新しい行動様式~マスクとの付き合い方

「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

休校期間も終わり、今週から本格的に小中学校が再開されました。
毎日学校に通うリズムに体を合わせていくのがちょっと大変そうです。
そして、学校再開で、マスクを必ず着用してくださいという指示がありました。

朝、登校する時はまだ良いのですが、帰宅すると子供は顔が真っ赤になっていました。

北海道でも連日夏日で、マスクを付けて外を歩くのはかなり暑くて辛いようです。熱中症で倒れてしまったお子さんもいたとか…

マスクを付けていることで、体温調節が上手くいかないのでしょうね。
これから夏を迎えるにあたって、本当に心配です。
私も、マスクを付けて外を歩くと息苦しくてかなりつらいのですが、
もう、これは、慣れるしかありませんね。

子供たちは、登下校の時だけでもなんとかならないものか…とても悩ましい問題です。

 

もう一つ、新しい行動様式でマスクを付けるようになって…
初めて会う方の顔をなかなか覚えられなくなりました。
学校の新しい担任の先生もお会いしましたが、マスクをしているので目の部分しか見えず…道でばったり会ってもあいさつできるかどうか自信がありません。

そして、女性は、化粧のファンデーションとか口紅がマスクに付きますよね。
マスクの部分だけ日焼けする可能性も…

コロナの問題の前は、マスクをする習慣がなかったので、家の中にマスクを収納する場所はとってありませんでした。
これからは、在庫もそれなりに持つことになりますね。

布マスクもするので、常にマスクが洗って干してある状態です。

 

今までとは比べ物にならないくらい、ものすごく存在感の大きくなったマスク。
この先しばらくは、自分に合った付き合い方を試行錯誤する時間が続きそうです。

 

片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

まずはご相談ください!!

風穴三樹子へのお片付け依頼はこちらへ

料金について

お電話相談受付中です

お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください