雑貨の映える家へ9[子供部屋~中学生]ビフォーアフター

おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

Bさんのお宅のビフォーアフター、本日は子供部屋~中学生編です。
Bさん、ブログ掲載を快諾いただきありがとうございます!

中学生D君の部屋ですが…
オープンなスペース→隣の個室、と移動しました。

子供部屋~中学生~ビフォー


こちらの壁のない、オープンなスペースがD君の「部屋」でした。


矢印のドアの個室へ、部屋を移動します。

D君の部屋 ビフォーアフター

before

 


 


after

 

 


 

 


 

 


 

四畳半ほどの部屋ですが、コンパクトにまとまりました^^
D君…趣味のものや衣類など、持ち物がそれほど多くないので、これくらいの広さでも十分居心地よさそうです。

家具はどこにあった?

 

さて、新しいD君の部屋の家具ですが、もともとはどの部屋にあったか…おわかりになるでしょうか?
机は、D君がもともと使っていたものです。


D君の部屋のクローゼット、ベッド、物入れ







赤の矢印のベッドは、1階和室で小学生Cちゃんが使っていたものです。
D君の場合は、はしごは不要でしたので外しました^^

 




緑の矢印の物入れは、2階洋室の物置部屋(その後、小学生Cちゃんの部屋になりました)にあったものです。
もともとは縦に置いて使用するものですが、横に寝かせて配置して、D君の趣味のものなどが収納されています。

 

青の矢印のクローゼットは、写真はありませんが…
もとは、2階のご主人の部屋においてありました。中身は、Bさんの衣類でした^^

 

おうち丸ごとお片付け

安東流では、一つの部屋だけ…一つの収納だけ…ではなく、家全体をトータルで考えてお片付けをします。
D君の部屋だけをみても、安東流の「おうち丸ごとお片付け」となっているのがなんとなくおわかりいただけるかなと思います。

D君の部屋を例に、少し解説してみますと…

[部屋]
オープンなスペースから、隣の個室へ移動しました。(2階→2階)

[家具]
机は隣のスペースから(2階→2階)
クローゼットはご主人の部屋から(2階→2階)
ベッドは和室から(1階→2階)
物入れは元物置部屋の洋室から(2階→2階)
…D君の部屋へと移動しました。

 

家具の移動は、私とBさんでも行いましたが、なんといっても、ご主人とD君が大活躍!!
私が伺う前にたくさん移動しておいていただきました。
ご家族全員で協力すると、お片付けはドンドン進みます!!

 

次回は、中学生D君の部屋について、もう少しご紹介します。

 

 

安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓
一日一回、応援クリックをお願いいたします!


掃除・片付けランキング