やってはいけないキッチン収納~吊り下げは危険です~

北海道「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子(カゼアナサキコ)です。

YouTube美しい暮らしの空間®チャンネル…続々と公開されています。
レンジフードに吊り下げるのは危険!今すぐやめましょう!
キッチンの吊り下げ収納?本当に便利?
あんな話、こんな事例の数々!ぜひご覧くださいね。


レンジフードやコンロ周りにキッチン用品を吊り下げる…本当によ~くみかける光景です。
おしゃれ・場所を有効活用・便利…と聞いたことがあると思います。
「安東流」お片付けでは、キッチンでの吊り下げ収納はおすすめしていません。
今回は、その中でも「危険」という点について、子供とのかかわりで気づいたことを書いてみます。

料理を作る時…

休校中の子供たちが交代で昼食を作っています。
昨日の昼も、子供が作るのを横で見ていたわけですが…うちのレンジフードは内側がコの字になっていて、S字フックをかけようと思えばかけられます。
ここにS字フックをかけていたら…と想像してみました。

スパゲッティだったので、大きな鍋にお湯がグラグラ…一滴はねただけで子供は大騒ぎしていましたが笑、
このグラグラ煮立った鍋に…S字フックからおたまやフライパンが落下したら大惨事になるなぁ…と思いながら鍋を眺めていました。

S字フックに吊り下げる時…

料理が終わって食器洗い。お玉やフライパンを元に戻す時、子供に頼んだらどうなるでしょう?

☆レンジの向こうの壁や、レンジフードにゆらゆらとS字フックがかかっている
→そこをめがけて、お玉の穴にうまく通そうと悪戦苦闘…
→一度で上手にかけられればいいが、不自然な態勢でアタックし続ける?

☆そもそも、子供はS字フックに手が届かない可能性大…踏み台に乗る?




子供に手伝いをさせることは想定していないのかもしれませんが…大人でもS字フックに一度でヒョイッと掛けるのはけっこう大変です。
子供は大変+危険が伴いますね。

安全なキッチンを次世代にも伝えたい

私の実家では、吊り下げ収納はしていませんでした。私も自宅のキッチンで吊り下げたことはないです。
でも、アドバイザーになる前…新米母さんの頃ですね…様々な物が吊り下げてあるキッチンの写真を雑誌やメディアで目にするたび、
え…?自分が遅れているの?今はこうするのが普通なの?とすごくあせるような腑に落ちない気持ちでいました。

もし私がキッチンで吊り下げる収納をしていたら、私の子供も当然のようにそれを真似します。吊り下げるのが当たり前だと思って受け継いで、自分が大人になってからもそうしていくでしょうね。

吊り下げ…色々な問題点がありますが、まず、「危険」と言う点を知っていただきたいと思いました。
高温の油の鍋に吊り下げたものが落ちて亡くなった方…大やけどをした方…そんな事例もあります。
オシャレ・便利の前に…火を使う場所は安全第一で!!

いつもご覧いただいてありがとうございます。
「安東流お片付け」をたくさんの方に知っていただけるようブログランキングに参加しています。
一日一回クリックしていただくと、ポイントがランキングに反映されます。
お帰り前にポチッとしていただけると嬉しいです! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

小樽市より北海道全域お片付けにお伺いいたします

風穴三樹子へのお片付け依頼はこちら!

料金についてはこちら!

お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください