子供の思い出の作品。壊れることを恐れずに使う派です(^^)

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓

私が住んでいる街は、北海道小樽市。人口10万人ほど。札幌までは電車で30分くらいのところです。
観光地としては小樽運河、お寿司、ガラス……などで知られています。

市内にはいくつもガラス工房があります。
子供の卒業した小学校では、小6の時にガラス工房でのコップづくりをします。卒業記念制作ですね。

小樽 手作りガラス
左は長男作。自分で制作した箇所が多かったのか、形はかなり曲がっていますが、それがいいですね~。
右は長女作。完成度高いです。たぶん工房の方にかなり手伝ってもらったのだと思います(^^♪

長男が作ったものは、卒業以来、食器棚にずっとしまってありました。
割ったら大変!大切にしよう!長男がもっと大きくなったら使おう、と思っていました。

でも今春、小学校を卒業した長女が作ったものを手に取って見た時ふと思ったんです。仕舞い込んでいたらもったいないな~と。
長女に「毎日使ってみる?どうする?」と聞くと「使いたい!!」という返事。
「使っている間に、手が滑って割れることもあるかもしれない。そうしたらもう二度と同じものは手に入らないけれど……それでも使いたい?」と念のため聞いたところ、それでも使いたい!!とのこと。

同時に長男の作ったコップも出してきて使うことにしました。
最初は気のなさそうな様子でしたが、観察していると……意外と気に入っているみたいです。

皿洗いの時、「私が割ってしまったらどうしよう💦💦」
…と、最初はとても神経質になっていましたが(笑)、今では慣れました。
でも、やはり……一応はそぉーーっと洗っていますよ~。

次女が小学校を卒業する3年後には、手作りコップが3つ並ぶ……かな??
と、ちょっと楽しみです。それまでは割らずに頑張らねば!




私は今年50歳です。たぶん、人生の半分はもう過ぎたはず。
子供が実家にいる時間も、短ければあと数年かな~なんて最近は考えることが多いです。
今もう既に、子供が私の周りをまとわりつく時代はとっくに終わりましたね~。

家族全員で家で過ごせる時間がだんだん貴重なものに感じるようになってきました。
今、この時間を楽しまないと!ですね。
何か特別なことをするわけではないんですけど……子供が小さかったころとは考え方が変わってきました。
割れ物のコップも、じゃんじゃん使いたいと思います(^^♪

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 風穴さんこんにちは(^○^)
    セミナーお疲れ様でした!そしてありがとうございました‼︎
    ひろくんママ〜と呼んで頂きたかったですが逆にご迷惑をおかけしたようで申し訳ありませんでした(><)ハンドブックが届くのが楽しみです‼︎同時になんだかもう逃げれないという怖さも感じますが笑笑
    子供の幼稚園も年長さんでろくろを回して焼き物を作ります。友達は飾ってる人が多いですが私は毎日のように本人の食事に使ってます(^^)主菜でも副菜でも何にでも使えるので本人も器が出るたびに喜んでます(^^)私も割ったらどうしようとドキドキしますがもし割れた時はボンドでくっつけて玄関に飾ろう‼︎と本人と話して決めました(^^)
    この家を出て行く時まで割れずにいてほしいです(^^)

    • ひろくんママさん
      セミナー入門コースを受講いただきありがとうございました!
      幼稚園で焼き物を作るんですね~!すばらしい(^^)
      割れたときはボンドでくっつけて玄関に飾るいいですね!!私もそうしたいと思います( ..)φメモメモ
      自分で作ったものを自分で使うっていいな~と思います!愛着がわきますよね(^^♪

コメントする

目次