自宅メンテナンス~畳が新しくなりました♡

北海道在住 片付け収納のプロ「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

北海道全域 “おうち丸ごとお片付け”に伺います!
風穴三樹子への片付け訪問申込み お電話相談 Zoom相談

募集中のZoomセミナー

少人数制、たくさん質問ができるセミナーです。
書類整理ハンドブックを手に入れて、書類の悩みにサヨナラしましょう♪
➡ お申込みはこちらのページから
➡ 受講生からいただいた感想 2021年
➡ 受講生からいただいた感想 2022年


大好評♪安東流お片付けの基本のキ。押入れ・納戸・物置の片付け方を楽しくわかりやすく学びましょう☆
講師は福岡在住 大浦坂恵子アドバイザーです。安東流 Zoomセミナー 大浦坂恵子アドバイザー

 


私の自宅の中で唯一「ザ・和風!」という場所。
和室があります。

とても好きな部屋なのですが、懸案事項が💦
畳が傷んでいます。
茶色くなってますよねぇ……

なんとなく、忙しさにかまけて ずるずると……
あぁ 替えなきゃ替えなきゃ💦💦
と思っていたところへ小野美和子アドバイザーのブログが!

小野アドバイザーのブログ、読みどころ満載ですよ~~!!

そして、ある日の記事は畳特集でした。
「30年経つタタミを新品に!~DIYのあとはプロに頼む~

ドキーンとしました😱

うちの畳も早く替えないと!!!

小野アドバイザーのブログを見たから、というわけではないのですが、その日は意外と早くやって来ました。

家の外回りを少し修繕する必要があり、
ついでに、、、 やっと!! 和室の畳も替えることに!
(ついで、が無いとなかなか腰が上がらないものですね、、、)

お恥ずかしながら、以前に畳を替えたのはかなり前のこと。
そのころはもちろんブログも書いておらず、写真を撮っておこうなどという気もさらさらなく、
おぼろげな記憶が残っているだけです。

今回は小野アドバイザーのブログでしっかり予習済み🤩
現場を目撃するぞーー!!!と張り切って臨みました。

畳を運び出す

朝一で年配の職人さんが2人いらっしゃいました。
そして和室に入り、カギ状の道具(敷き込みカギ しきこみかぎ と言うらしいです)を畳に刺して持ち上げて運び出すのですが、畳がめちゃめちゃ重そう。

意外でした。畳って軽いイメージがあったので……

写真を撮らせてもらって話を聞くと、畳床(たたみどこ)という畳の中身部分は木を再利用し線維化したものでできているんですね。

参考 ダイケン健やか畳床

そういえば、前回畳を替えた時「断熱性能の良い、暖かい畳にしました」と聞いたのですが、畳床のことだったようです。
なるほどねぇ~

新しい畳を持ってこられた時に写真を撮りました。中身は全部、重そうな木です!

 

重いのでかなり難儀そうに運び出された後で、
「では、お昼ごろに持ってきます」と言われました。

持ってくるって畳のことだよね。。。?数時間で。。。?
と疑問に思いながらもハイと返事をして待つことに。

掃除♪掃除♪掃除♪

畳が運び出された後は、板の間になっていました。
畳と畳の間から入り込んだホコリ?砂?のようなもの、細かいイグサがたくさん落ちていました。
ビフォー画像は自粛します……

玄関用のほうきで掃いて、念入りに掃除機をかけました。


この板の下はですね、「これでもかっ!!!」というほどドッサリと断熱材が入っていますのよ……
オホホ。。北海道はほら。やはり。寒いのでございます。。。😂

畳床(中身の木)はそのまま使うらしいです

お昼ごろ、ピンポンともう一度いらっしゃると
エッサホイサと畳を運んでこられました。


1枚敷いたところを写真に撮りました。

この後、どんどん運び込んで、あっという間に和室が畳で埋まり、元通りになりました!
(ちなみに、職人さんの足元は白い足袋(たび)でした。足袋でワシワシと畳を踏んでしっかり敷きこんでいく姿に見惚れました……)

畳床(中身の木)はそのまま使い、畳おもて(表面の畳)を張り替えるということだったんですね。
実際に目にして初めてわかりました😅

今まで畳のことは全然知らなくて、今回初めて色々とサイトを見てみたら
昔の畳の中身は藁だそうですが、今の主流はポリスチレンフォームという発泡樹脂。
そして、わが家の畳は畳ボードという木材チップを使ったもの。

なるほどねぇ~~すごく勉強になりました。

ちょっと嬉しい話♫

今回、畳を運んでくださった職人さんは前回とは違う方だったのですが、
畳の裏の部分を見て
「前の畳は◯◯さんに頼んだんですか?」と聞かれました。何か印があったようです。
◯◯さんは、このあたりでは畳で有名な方らしく、
「◯◯さんとはどういうお知り合いで?」と根ほり葉ほり逆に聞かれてしまいました(笑)
知り合った経緯は……紹介です。畳のことならこの人だから、と言われた記憶があります。

前回、畳を替える時は、よくわからず色々とお任せしました。
畳縁(たたみべり)も、
「この和室には、このヘリがいいと思います」
と選んでいただいたものにしました。
ちょっとピンクっぽいヘリで、自分では絶対選ばないだろうな~と思う柄です。

今回は、どれにしますか?と聞かれたのですが、カタログの中から前回とほぼ同じような色柄にしました。

BEFORE
AFTER

ほぼ同じようなヘリなのがおわかりいただけますでしょうか😅
この和室、やっぱりこの色じゃなきゃね!!と思うようになりました。
ちなみに、◯◯さんは畳の方はもう引退されたそうですが今もかくしゃくとしていらっしゃるとのことで、そちらも一安心でした♪

真新しいイグサの香り、幸せです♡

子供たちも、夫も、家に帰って来るなり和室に直行。
青い!とか いいにおい!とか 色々な声が聞こえてきました。
そして意味もなくゴロゴロころがって、幸せを満喫していました。

わが家に幸せを運んでくださった畳職人さん、ありがとうございました♪

青々とした畳は見ているだけで幸せです。
これからはもう少し、マメに手入れをして交換もマメにしたいな~と心に誓いました……

 

☆片付けで悩む方に「安東流お片付け」が届くよう、人気ブログランキング参加中☆
バナーをクリックで応援
をお願いいたします!!
↓↓↓
一日一回クリックでポイントが入ります

 

風穴三樹子への片付け依頼はこちらへ↓ 
北海道全域に伺います!

安東流お片付けのすべてがわかります↓安東流お片付けの全てがわかるページ

書類整理セミナー講師をしています
安東流の書類セミナー  受けられるのはここだけです↓
(許可をいただいた方のみ写真掲載しています)

安東流 書類整理Zoomセミナー

 
▶片付け料金のご案内

▶お申込み前にご確認ください! お申込み~作業~お支払いの流れ

▶Zoomで一緒にお片付けをしてみませんか

▶お電話で片付け相談できます

▶もう悩まない!一生使える!「書類整理ハンドブック」

▶安東流 書類整理Zoomセミナー【定期開催】

▶「美しい暮らしの空間アドバイザー」ってどんな資格?

▶「おうち丸ごとお片付け」は、どうして本当に片付くの?

▶安東流のアドバイザーはここが違う! 私たちができること

▶今までも これからも実力№1 本物のお片付け 5つの自信

▶安東英子先生からのメッセージ

▶安東流でおうち丸ごとお片付けを終えたお客様の声