ビフォーアフター「寝室」片付けの正解って何?自分の家を好きになるお片付け⑥

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

【9月期】締切りました↓



Zoom相談でおうち丸ごとお片付けを終えたCさん宅のビフォーアフターをご紹介しています。
ブログ掲載OKをいただきました!Cさんありがとうございます!



【家族構成】
Cさんご夫婦40代
娘さん4歳(年中)

【間取り】
3LDK戸建て

今日から2階に2部屋ある個室をご紹介していきます。
まずは寝室です。

寝室 ビフォー

クローゼットにはご夫婦の洋服が全部入っています。そして、親子3人が寝る部屋として使っています。

収納の中に物がきちんとおさまっていますし、部屋の中にある物と言えば布団くらい。
散らかって散らかって困る💦という感じではないですね。

では、このお部屋でのCさんの悩みとは何でしょう……?

 

Cさんの悩み① 変えたいけれど、どうしたらいいのかわからない

Cさんからはっきり「寝室のここがイヤなんです」とお聞きしたわけではないのですが
この寝室に納得がいっていない様子が話の端々に現れていました。

風穴
クローゼットの使い心地はどうですか?
お手持ちの引出しとか蓋付きケースとか、上手に集めて使って、全部を収納の中におさめていらっしゃいますね。
Cさん
はい、まぁ……なんとか……
その時、その時、ありあわせの物を買ってとりあえず置いているので統一性も無いです💦
本当はちゃんと買いたいんですけども
でも何を買ったらいいのかわからないというか……決められないんです😭😭
風穴
なるほど。

ひとまず、引出しがもう少しあった方が良さそうです。
今、使っている引出しもまだ使えますから……足りない分だけ購入されますか?
Cさん
いえ、もうこの際なので
ビシーーーっと全部をフィッツで揃えたいです💕💕💕


今までは
とりあえず
なんとなく
という収納、収納用品だったのですが、それを変えて
どこもかしこもビシッとしたい!!というご希望です。

目指す方向が見えてきました。
それでは!ということで、必要なサイズや個数をアドバイスしました!

クローゼットの中を全部出したお写真も届きました↓

 

引出しの中のビフォーはこちらです。


衣類のたたみ方もZoomでお伝えしましたので、アフターではガラッと変わっています!

クローゼット ビフォーアフター

BEFORE
AFTER

 

BEFORE
AFTER

スッキリ!

ビシッとそろいました!

風穴
クローゼットを見ていて、どうですか?
Cさん
はい、もう!テンションが上がります⤴⤴
この家に住んでから初めて
クローゼットらしいクローゼットになりました!!
風穴
引出しの中も、ビシッとまっすぐ入っていますね。
見ていて気持ちいいです!


引出しの中のアフターはこちらです。



ご主人の反応

風穴
アフターのクローゼットになってから、ご主人の反応はどうですか?
Cさん
はい、やっぱりこれだけビシッとなっていると嬉しいみたいです。
洗面所に置いていた下着を移動してクローゼットに入れたのですが、何も文句は言われませんでした。


実は、Cさんのお家では、洗面所に下着を置いていました。
ご主人は、下着をクローゼットに移動することについて「洗面所に置いた方が便利なのに……移動するの?」と言っていたそうです。

クローゼットの片付けの時、Cさんが「下着はクローゼットの引出しのここに入れたよ」と伝えたところ
ご主人は反対せず。洗面所に置きたいとももう言わなくなったとか。
風穴
これだけビシッとしたクローゼットなら、誰でも衣類を全部ここに置きたくなると思います。
毎朝ここで着替える時、ウキウキするクローゼットですよね!


安東流のお片付けでは、大流行?の「洗面所に下着を置く」という片付け方はしません。
下着は、各個人の部屋、個人のクローゼットに収納します。
詳しくはこちらの動画をご覧ください↓

洗面所に下着を置かない理由は、動画をご覧いただいて、ご自分でも考えてみてほしいと思うのですが
Cさんのお家の片付けで、私が感じたことがあります。

アフターのクローゼットになった時、
Cさんのご主人がもう
“洗面所に下着を置きたいとは言わなくなった”
というのを聞いた時

「あぁなるほど~わかる気がする~」と思いました。


このアフターのクローゼット。ほんとに清々しいですよね。
そして引出しの中も、全部がまっすぐきっちり揃っていて、開けるたびにうっとりというかニヤリとしてしまうというか……
家の中の全ての部屋・全てのスペースがこのクローゼットのような状態で、毎日毎日これが続いていたら
「洗面所に下着を置いたら便利だよね」という発想はそもそも出てこないんじゃないのかな~?と、ふとそんなことを考えました。

Cさんも、下着はクローゼットに収納したからね!と自信を持ってサラッと言えたそうです。
納戸、押入れ、クローゼット……と順番に片付けてきて、家の中が整うのと歩調を合わせてCさんも「片付けってこういうことなんだ」と何か感じ取ったのでは?と思います。

家の中はやっぱり全部つながっているし、
片付けの順番ってとても大事だし、
お家は丸ごと片付けないとうまくいかない。これが鉄則!と
今日の記事を書きながら(もう何度目か忘れるくらいこれまでもたくさん感じてきているのですが)また改めて感じました!


 

これでクローゼットの片付けは、いったん、めでたしめでたし……なのですが、
Cさんにはまた新たな悩みが浮上しました😓

Cさんの悩み② 扉の無いクローゼット

風穴
このクローゼットは、設計の時から扉無しなんですね?

Cさん
はい、そうなんです。
家を建てる時は……クローゼットに扉が無い方がいいのかな~と思いました。
扉を開けたり閉めたりするのが面倒かな?と思って……

でも、今、クローゼットの中をビシッと片付けてみて
片付いたのは嬉しいですし、見ていて気持ちいいんですけど……

部屋の中でいつも服が見える状態だと 目に入ってきてウルサイ。
視界が気になって落ち着かないです。

それから、扉が無いとホコリが服やハンガーを直撃します。
これもすごーーーーーく気になります!!

Cさんは、クローゼットに扉を付けなかったことを後悔していらっしゃいました。

家を建てる時、その時その時の流行の家というのがありますよね。

流行の間取り、流行の建具、流行の家具……
今はネットでたくさんの情報を得られるせいか、色々な流行が次から次へと出てきている印象です。

新築住宅の間取り相談をされている安東英子先生がブログでもYoutubeでもおっしゃっていますが

この家に住んだら、どんな生活になるの?

という想像力を持つこと……大事ですよね!



家じゅうの片付けが全て終わった後、Cさんから連絡がありました。

Cさん
クローゼットに扉を付けることに決めました。

ただ、業者さんに問い合わせたところ
「扉を付けることはできる。ただ、◯◯はできるが××はできない。」
などと制約が色々あって、なかなか大変だそうです。
Cさん
家を建てる時、5年後とか10年後とか、もっと後のことまで考えないとダメですね💦
Cさんため息まじりにお話しされていました。

ベッドも購入予定

寝室全体のアフター写真というのはありません。
ビフォーもアフターも、部屋にはお布団しかない状態です。



今は親子3人で一緒に休んでいますが、お子さんが子供部屋で寝ることになったら寝室にベッドを購入される予定です。

一日の疲れが取れる寝室

朝、起きた時に ヨシ!今日も一日頑張るぞ!と思える寝室

そんな寝室を目指して、家具選びも楽しんでほしいな~と思います(^^)/

片付けで悩む方に「安東流お片付け」が届くよう、人気ブログランキング参加中!
バナーをクリックで応援をお願いいたします!!

Zoom相談・出張お片付け、ご相談ください

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次