はるばる来たぜ、函館♪

お片付け依頼 ホームページはこちら↓


今年の家族旅行は、北海道・函館へ行ってきました。
有名な観光地で、私も子供のころから何度も行ったことがある場所です!

子供3人は函館は初めてということで、オーソドックスな観光地を周りました。
ゆる~い、函館レポート、です😂


初めての列車旅

今回は、車の移動ではなく、家族旅行としては初の電車旅でした。


いつも車で移動していると、、、列車の旅は新鮮です。そして快適ですね😂 
小樽から函館までは約300㎞、5時間近くの旅です。
これは、一般的な感覚で言うと「遠いところへの旅」になるのでしょうか……?北海道に住んでいると距離感覚がおかしいかもしれません笑


五稜郭(ごりょうかく)

戊辰(ぼしん)戦争の舞台となった城郭です。
タワーの上から眺めると、きれいな星形をしています。なぜ、星形なのだろう??と、見れば見るほど謎が深まる場所です……

 

箱館奉行所。2010年に復元されたそうです。
私が子供の頃には無かった!

トラピスチヌ修道院

日本初の女子観想修道院として1898年に創立されました。
クッキーがお土産として有名です。

中に入ることはできませんが、資料館が併設されていて中の生活を垣間見ることができます。
観光気分で行っても、なんとなく厳粛な気持ちになる場所です。


修道女の生活、を知ると
こういう人生もあるんだ……
こういう人生もありかも……?
と、いろんな気持ちが湧いてくる場所です。

道南いさりび鉄道

トラピスチヌ修道院は、函館観光の定番ともいえる場所で、子供にも見せたいと思い訪れたのですが……
意外にも?子供から「へぇ~(興味深い)」という反応があり、
急きょ、もう一つの修道院にも行ってみることにしました。

トラピスチヌ修道院は女子のみですが、少し離れた場所に「トラピスト修道院」があります。
こちらは男子のみです。

函館の隣、北斗市にあります。
移動は、「道南いさりび鉄道」を使いました。




乗ってみて、懐かしさでいっぱいになりました。
私が子供の頃によく乗った車両が使われています。



窓が開きます!
これがいい~!!窓、開き放題🤣です。
この堅い座席がいいんですよねぇ~

途中、いくつもトンネルを通りましたが、皆さん窓は開け放題のままで、
なんというかすごく爽快でした。
私が子供の頃に載った列車では、トンネルに差し掛かる時は窓を閉めないと大変なことになったので……

今の時代に走ってる「窓が開く列車」は、貴重だと思います。

トラピスト修道院

函館から各駅停車で8つ目の駅、渡島当別(おしまとうべつ)で下車した後、30分ほど テクテクと歩いていきました。
このまっすぐな道は「ローマへの道」と書かれていました。

 

道の行き止まりにあるのがトラピスト修道院です。


内部の見学は男子のみ、予約制なので、入ることはできませんが
ここもほんとに、別世界。です。

路面電車

函館市内の観光と言えば、交通手段は「路面電車」。
いろいろな装飾の電車があって、見かけるたびに「わぁ~」「おぉ~」と言っていたのですが、写真を撮る暇はありませんでした😅

こちらは、フリー画像です。



いちばん「かっこいい!!」と思ったのは、地元企業の広告がバーンと載っている車両です。
北海道民にはおなじみのあの企業、この企業の名前が載った車両は、なんというか「函館の心意気」を感じました!!

函館市内は、路面電車とバスを組み合わせると気軽に移動できるので楽しかったです。

ICカード イカスニモカ

函館で感じたのは、「バス、路面電車の運賃が安い」ことでした。
この感覚は、たぶん私が「公共交通機関の運賃が割高に思える地域」に住んでいるから感じることだと思います😅

そして、函館の交通系ICカードは「イカス ニモカ」
私は初耳でしたが、九州の西鉄「ニモカ」の函館版だそうです。



イカス ニモカ ……とてもお世話になりました。
小樽に帰って来てからも使っています!

ちなみに、私は、カード決済は苦手な方なのですが、公共交通機関のICカードは使っています!
運賃を毎回計算して、小銭を用意して支払うのは、かなり難易度が高い!
昔はどうしてたかな……?たぶん、回数券を買うか、毎回両替していたか、今よりのんびり降りられたのではと思います。
日本中、いろんな場所で使える交通系ICカードは、便利ですね。

そして、今回の旅行で初めて知ったのですが😅、セブンイレブンの「セブン銀行」で、ICカードに現金でチャージができるという……
「いまさら、何言ってるの??」と言われそうですが、今までそのことを全く知らずに生きてきました(笑)
コンビニって、便利。すごい!と、今頃になって実感したオバサンです……

函館山からの夜景

私が子供のころから知っている「世界三大夜景」の一つ、函館山からの夜景。
現在は、三大夜景は他の都市になっているそうですが……やっぱり、函館の夜景は美しいです!!

今回は、まだ明るいうちにロープウエーで上りました。



日が暮れるのをゆっくり待ちました。

 

 

やっぱり、綺麗!!



この日は祭りの花火大会で、真上から見る花火はすごかったです。
でも、残念ながら……花火を撮影するのは結構難しくて😂写真はありません。


元町散策

本当は、私はここをじっくり、ゆっくり、ブラブラと歩きたかったのですが
なかなか家族5人の意見が合わず……ちょっと駆け足となりました。


函館ハリストス正教会



カトリック元町教会

 

 

元町の坂……私にはこれがたまりません!

 

旧函館区公会堂


他にも、歴史的建造物ではなくても、昔ながらの家屋がそのまま使われている場所があちこちにあって
すごーく興奮しました!(私だけが😅)

子供たちは「なんか、小樽に似ている。どこかで見たことがある風景。」と言うのですが
いやいや、違うって。函館の良さはまた格別だって!!!と鼻息荒く力説しましたが賛同は得られず……

こういうのは、趣味が合う人と一緒に見て回らないと、全然面白くないんですね……
次回、私は一人でもリベンジして、じっくり函館の歴史に触れたい!!です。

函館と言えば……ラッキーピエロ

いろんな意味でスゴイ、地元のハンバーガー屋「ラッキーピエロ」、通称ラキピ。


函館市民の皆さまは、ラキピ無しには生活が成り立たないような感じなのかしら……?その辺を地元の方に聞いてみたいところです。

旨くて、安い。すごいボリューム。そして、ハンバーガー屋というのは嘘?と思うほどメニューが豊富。
今回の函館旅行でも2回行きましたがまだ食べ足りませんでした(笑)

 



2店舗行きましたが、どちらも受付のマダムが、たぶん私より年上。「ベテラン」感がすごい方でした。
すごくテキパキしてて、
あ~いいな~私もこの年代になってもこういうふうに仕事をしていたい!と思いました😊

 

五稜郭タワーのジオラマ

p>五稜郭公園を見下ろすことが出来る「五稜郭タワー」
そこの展望フロアに、五稜郭にまつわる歴史の「ジオラマ」が展示してあります。

これが、見出したら止まらない……

 



デジカメで接写すると、ちゃんと人物認識されていました……すごく精巧な作りです。

もっとどっぷり、歴史につかる旅をしたいわ~と思わされた展示でした!



今回、函館に2泊しましたが、全然時間が足りませんでした。
次回は、もうちょっと歴史を勉強して、路地裏をフラフラする旅がしたいですね~😁


ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次