ビフォーアフター「男子部屋その1」子供部屋を作るなら、安東流で!④

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓


 

Zoom相談でお家を丸ごと片付けたAさん宅のビフォーアフターをご紹介しています。

これまでの記事一覧はこちら beforeafter子供部屋を作るなら、安東流で!

(ブログ掲載OKいただきました!Aさん、ありがとうございます♡)

Aさん宅はお子さん3人の5人家族。
お子さんは、男の子2人(中学生と小学生)、女の子1人(小学生)の3人きょうだい。
お住まいは4LDKです。

子供部屋にしたい部屋、現在は「本棚部屋」になっているところから物を全部移動して部屋をカラにしました。
そこで見つかったものとは……

カビ発見💦

何年もそのままだった本棚の後ろ側は
壁にカビが💦
写真ではわかりにくいですが、うっすらと見えます。



Aさん
すごいショックでした💦
あーあ、、、片付けていないとこういうことになっちゃうんだと思って😭

でも、わかって良かった!
なんとかして落とします💪

この「元・本棚部屋」は、しばらくは空けておいても大丈夫な空間。
(部屋を空っぽにした後で、他の部屋で作業を色々してから物を持ち込むことになりますので……😅)
思う存分、掃除ができます🤩

Aさんの気合いと行動力で、カビはすっかり撃退されました!!
物が無い状態なので風通しも良く、すっかり乾燥させることができたのも良かったですね。

お子さんたちは、きれいになった壁を見て

お母さん、スゲェーー 

と感嘆していたそうです♡

Aさん
子供たちにも言いました。
ちゃんと定期的に動かして見たり掃除をしたりしないとこういうことになるということを……😭

カビが発生しやすい部屋だから、子供部屋になっても壁際に物を放置するなんてもってのほか。
掃除だってちゃんとしないとダメだし!
と伝えましたよ!


カビ落としを含め、掃除の大変さを実感したお子さんたちは神妙な感じ?で聞いていたそうです😂

クローゼットの片付け

部屋全体の掃除が終わったところで、いよいよ、男子2人チームの子供部屋を作っていきます。

まずは、部屋に造り付けの収納をしっかり活かすところから始めます。
この部屋にあるのはクローゼットが1つ。

クローゼットのビフォーはこちら。ほとんど活用されていない状態でした。

 



クローゼットの中から物を全部出して、隅から隅までしっかり掃除します。
(Aさんから送っていただいた写真の中には、お子さんがかくれんぼをするようにクローゼットに入っているところを撮ったものがありました😂へぇーここってこんな空間だったのーー!という表情が微笑ましかったです😊)




そして、お子さん3人で使っているクローゼットから、男子2人分の衣類を持ってくるわけですが……
子供3人分の衣類が入っているクローゼットのビフォーはこちら。

Aさん
一応、子供それぞれの場所は決まっているんですが💦
いつもこんな感じで……😭
どうしたらいいものかと思っていました……

クローゼットの中に入っているメッシュ状の引出し。
とても使いにくくて困っていたそうです。他に使えそうな場所を探したのですが見当たらず、最終的には処分かな💦という感じになりました。

この3人分の衣類が入ったクローゼットから、男子チーム2人分の服を移動しました。


クローゼット ビフォーアフター

BEFORE
AFTER

男の子2人分の衣類、おもちゃなどが収まりました。


右側の低い位置に掛かっている衣類は次男さんのものです。

最初は、上の位置のポールに全ての衣類を掛けたのですが
次男さんは、高い位置に掛けた衣類はまだ自分で出し入れがしにくいということで……
なかなか元に戻せず苦戦する日々が続いたそうです。

そこで、Aさんが試行錯誤し、低い位置に掛けられるようにセットしました。
お子さんが自分で服を掛けられるようになり、Aさんのストレスも少し減りました😂

男子チームのクローゼット、いつもいつもビシーッと!とはまだいかないそうですが、おおむね、いい感じで推移しているようです(^^♪
3人で1つのクローゼットを使っていた時代から見ると、現在の2人のクローゼットは自分の服をどこに戻せばいいか、とてもわかりやすいですよね。
自分のことは自分で!の習慣をつけるためには、まずは自分の物を自分で把握できる状態にしてあげることから始めましょう!


男子チームの子供部屋、残るはベッドと机をセットしていきます!

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次