雑貨の映える家へ2[和室]ビフォーアフター

おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。
本日もビフォーアフターをお届けします。

が、その前に!
ブログランキングに応援クリックをしてくださっているみなさま、本当にありがとうございます!!
一気にランキングが上がって…すごい順位で💦💦💦、呆然としておりましたが…
安東流をたくさんの方に知っていただけるよう、これからがんばっていきたいと思います。
つたないブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。


では、ビフォーアフターです。

実際のお片付けの順番とは異なりますが、本日は、一階和室のご紹介です。
Bさん、ブログ掲載をご承諾いただきありがとうございます!

今日は、写真がとても多くなります。

まず、和室全体のbefore写真をごらんください。

before



1階和室は、家族5人のファミリークローゼットとして使用されていました。

タンス2竿、押し入れの中などに、家族全員が現在使っている衣類が入っていました。(今はあまり使っていない衣類は…ほかの色々な部屋にありました^^)

ベッドは、小学生のCちゃんが使っています。ベッド下はCちゃんのオモチャ置き場です。

以前はBさんも、こちらの和室に布団を敷いてお休みでした。



安東流のお片付けでは、「個人のものは個人の部屋へ」収納していきます。
また、誰がどの部屋を使うのか…部屋割りはとても大切です。

Bさんのお宅は5人家族で、個室が5部屋あります。
家族でじっくり、時間をかけて話し合いをされた結果、子供3人とご主人は2階の洋室を使用。
Bさんは1階和室を使用することになりました。
この和室は、Bさん個人のモノをおさめる部屋となりました。
ご夫婦の衣類もこの和室になります。




ビフォーアフターの写真をごらんください。

ビフォーアフター

before

after

before

after

before

after

もともと和室にあった家族全員分の衣類のうち、子供3人分の衣類はそれぞれの部屋へ移動します。
CちゃんのおもちゃはCちゃんの部屋へ移動します。

そのあと、Bさんの持ち物をすべてこの和室の押し入れに集めます。
ご夫婦の衣類は全てタンスにおさまりました。

文章で表すと、「ふむふむ、なるほど」と、サラっと通過してしまいそうですが、実際のお片付けの現場は…なかなか手ごわいものでした!

お片付けをする前、和室にはBさん個人の持ち物はほぼありませんでした。
では、どこにあったのでしょうか?

それは……

こちら、2階の洋室にありました!

和室のお片付けの話はまだまだ続きます(^▽^)

ブログランキングに参加しています ⇓
一日一回、応援のクリックをお願いいたします!


掃除・片付けランキング