雑貨の映える家へ10[子供部屋~中学生]収納アフター

おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

Bさんのお宅のビフォーアフターをお届けしています。
Bさん、ブログ掲載を快諾いただきありがとうございます!

中学生D君の部屋ができたところまでお伝えしました。


収納の中を一部ごらんください。

 

収納 after



机の引き出し

 


ベッド下 物入 趣味のものが収納されています。

 


クローゼット 衣類、カバンがすべて収納されています


中学生D君…モノが少ないです…
コンパクトな部屋がちょうどよさそうです^^

 

さて、Bさんのお宅の子供部屋の片付けに関して、ちょっとしたエピソードがありますので、ご紹介します。

子供が帰宅後の一コマ before

お片付け前…
そして子供部屋ができた後も…
お母さんであるBさんが、ため息をついていた悩みがありました。

 

[小学生Cちゃん帰宅]
ただいまー
おかえりー

ドサッ(かばんをリビングに置く)
バサッ(上着を脱ぐ)
トントントン…(かばんと上着は置いて、そのまま二階へ…)

はぁ~(Bさんのため息…)

「毎日この調子で…かばんは自分の部屋に持っていってといくら言っても全然ダメなんです…」

「お片付け前は、仕方ないと思っていましたが、子供部屋が二階にできてからもあいかわらずで…
もう~どうしたらいいんでしょう~」


そして
[中学生D君帰宅]
以下同じ…カバンと上着が残されていました…

子供部屋を作ったからと言って、即、自分の持ち物をもって部屋へ、とは うまくいかず、Bさんお悩みでした。

子供が帰宅後の一コマ after

その後、お片付けも終盤に差し掛かったころ、Cちゃん、D君が帰宅する場面がありました。


[Cちゃん帰宅]
ただいまー
おかえりー
トントントン…

あれっ??かばんは持ったまま?
と思ったのは私だけだったようで、CちゃんにもBさんにも、かばんを持っていくのが当たり前の光景のようでした。D君が帰宅しても同じく、かばんは持ったまま二階へ行きました。

Bさんに、
「カバンをもって二階に上がってますね…?以前はカバンを置きっぱなしと悩んでらっしゃいましたが…?」と聞くと、
「えっ??…そう言われば、確かにそうですね…」

 

以前の状態から、いきなりafterの状態を見た私には「おお!!すごい変化!!」と感じられましたが、
日々、このお宅で過ごしているBさんご家族にとっては、いつのまにか、じわじわと、気が付けば現在の状態になっていたのかなと思いました。

きっと、Bさんが色々な声掛けをしたり話をしたりということもされたのではないかと思います。
毎日過ごしている家が片付いていると…
「片付いている状態」が当たり前になってくる…

そんなふうに感じられたできごとでした。

上書き保存…

片づけを終えてafterの写真を撮影する時、比較できるようbeforeの写真をもっていきました。
それを見て小学生Cちゃんは興味津々。
「えー?それ何の写真??」
以前のCちゃんの家だよ、と説明しても、
「へぇぇ?」あまり覚えていない様子でした。

現在の片付いた家の状態に、記憶がドンドン上書きされている感じがしました。
子供は順応性が高いですね…

以前の悩みが、もう悩みではなくなって…
子供たちも、片付いた家にどんどん慣れてきて…
あの部屋も、この部屋も、お片付けがんばってきた甲斐がありましたね、Bさん^^
と しみじみと感じたできごとでした!

 

 

安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓
一日一回、応援クリックをお願いいたします!


掃除・片付けランキング