雑貨の映える家へ18[ダイニング]収納ビフォーアフター その5

おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

Bさんのお宅のビフォーアフターをお届けしています。
Bさん、ブログ掲載を快諾いただきありがとうございます!

ダイニングに家じゅうから集まってきたもの…その中でも意外と片付けに苦戦したもの…のお話です。

苦戦したものとは…



この青枠カゴが何段かに重なっています。
中身は、文房具でした。

ペン、鉛筆、消しゴムなど…ひとつひとつは小さなものです。
でも、そのひとつひとつに取捨選択をすると…大変な手間です。
Bさん…それでもなんとか、ご自分の使う文房具は厳選されました。

困ったのは、子供のおさがりの文房具です。

Bさんのお宅は、お子さんが3人。
学生Eさんから、小学生Cちゃんへのおさがり…衣類のおさがりも一苦労でしたが、文房具もまた苦戦しました。

キャラクターものの文房具


学生のEさんが使ってきたペン、シャープペン、マジック、鉛筆、消しゴム、定規など…あらゆる種類の文房具がすべて保管してあります。
一つ一つは小さなものですが…全体ではかなりの個数になったと思います。
キャラクターもの、飾りがついていて実用性には欠けるかな?というもの…が多かったです。

流行や好みもありますので、Cちゃんが使うかどうかは…??
実用性にはちょっと欠けるものも多いので、Bさんが使うというのも…??

上の子から下の子へのおさがり…なかなか悩ましい、難しいところです。

Bさんの決断


このおさがりの文房具…Bさんは…どうしたらよいか決められず、困り果てていました。
思考停止という感じで、固まっていました。

取っておきます、とも言えず…
処分しますとも決められず…
ひたすら悩んでいらっしゃいました。

最終的には
「処分します」と決断されました。
「取っておいても誰も使いませんし…」
Bさんご家族にとって、今後必要かどうか、という点で決められたそうです。

パソコンコーナー


ダイニングテーブル周りと、壁面収納の中は片付きました。
残るは、パソコンコーナーです。


ここは、家族全員で使う共用のスペースです。
家族それぞれの持ち物が…なんとなく…色々集まってきていました。
パソコン周りで使うものに限定して置くことにしました。
それ以外の個人のモノは、個人の部屋へ移動しました。

次回、パソコンコーナーのビフォーアフターをお伝えします。

 

安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓ ↓ ↓
一日一回、応援クリックをお願いいたします!


掃除・片付けランキング