キャンプ道具2 取捨選択…悩みます!


おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

わが家のキャンプ道具…取捨選択編その1です。

 

キャンプでの「備え」…


キャンプを始めたころは、持っていく道具について、家族の間で見解がわかれていました。

☆備えあれば(…あれば、あるほど!)、憂いなし派…

☆備え(と言っても必要最低限)あれば、憂いなし派…

 

あればあるほど派と、必要最低限派で、攻防戦がいろいろあったような記憶があります…笑

キャンプに行く回数が増えるにつれて、基本の道具で事足りる…という方向へ進みましたが、それでもやはり細かい攻防戦はありますね^^

今回は、道具を全部出して、一目瞭然の状態で「備え」について話をしました!


これはやはり必要!
これはもう使わない…
など、家族で話をしながら取捨選択をしたので、とてもスムーズに進みました。

 

今後も残すもの

 

悩みに悩んで、まず選んでみました。


キャンプに行って、どうしてもやりたいことは?と聞かれたら、

☆テントをはること
☆火をおこすこと

個人的な感想ですが…この2つをクリアすると、キャンプした!!という達成感?があります(⌒∇⌒)

この2つを満たす道具は譲れません…

 

処分、またはキャンプ以外で使用するもの

 


ベンチ付きテーブル、封筒型寝袋2つ、アルミシートは処分予定です。

他の物は、キャンプ以外のアウトドアで使ったり、家の中で使ったり…と転用します。

 

荷物をコンパクトにする理由

 

最初にキャンプ道具を全部出した状態はこちらです。

before

 

取捨選択後はこうなりました。

after

 

持っていく荷物が半分くらいに減りました。

 

そこまで減らさなくてもいいのでは…
アルミシートは必要では…
イスだって…
そう、その通りなのです。
でもここまで減らしたのには理由がありまして…

 


車を乗り替えました。
排気量が半分くらいの、コンパクトな車になりました( ノД`)

いろいろ事情があり、車が小さくなったわけですが…
やはり、キャンプには行きたいです…

 

最初の全出しの状態の時、家族に

こんなにたくさん 車に載るわけがない!!

と言われました。

自分でも、確かに…💦💦
いくら減らしたとしても、あの小さな車にキャンプ道具を載せるのは無理があるかも💦
と思いました…
しかも、家族5人も乗ります…

 

でも、
載るわけがない!!
と言われると、どうしても載せたくなります(^_-)-☆
ヘンな闘志がわいてきます(^▽^)

 

レンタカーにするなど、車を大きくする手もありますが…
自家用車の方が自由度が高いので、なるべく自前で行きたいです。

 

次回は、車に荷物を積み込みながら、また取捨選択に悩んだ話をお伝えします。

 


 

いつもご覧いただいてありがとうございます。
安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓ ↓
一日一回、応援クリックをしていただくと、ポイントがランキングに反映される仕組みです。
お帰り前にポチッとしていただけると嬉しいです!


掃除・片付けランキング