キャンプ道具3 サイズダウンします!

 

おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

わが家のキャンプ道具、悪戦苦闘編^^です。

車になんとか載るけれど…

 



取捨選択した道具を、車に積み込んでみました。
なんとかかんとか、載りました!

ただ、ちょっと無理矢理感はあります…

 

さて、ここで、予想外の展開が…

 


 

前回、備えあれば憂いなし、でもその備えの中身はひとそれぞれ…という話を書きました。

みなさまのご想像通り?、
アドバイザーの仕事をしている私は、備えと言っても必要最低限派、家族はあればあるほど派です 笑

 


 

必要最低限派のはずの私は、
テントも張りたい、火もおこしたい。
…だから、テントも、グリルも、がんばって持っていく。

 

あればあるほど派のはずの家族は、
テント不要、火も不要でいいんじゃない?
…だから、テントもグリルも積み込みしなければ、車が広く使えるよ。

 

予想外でした!

 

あればあるほど派は…
バンガロー泊にして、テントをもっていかなければよい
火をおこさなければ大きなグリルは不要、ガスを使えばよい

 

必要最低限派の私は…
バンガローでは寂しい、テントに泊まりたい
火をおこさないとキャンプに行った気がしない

 

まさかの展開でした!

 

「あれもいらない、これもいらない」と言われて、とても混乱したのは私です!
自分がどうしたいか、じっくり考えました!

 

双方の妥協案として、

かさばるテントはどうしようもないので、
それ以外の物をコンパクトな物へ替えることにしました。

 

車に合わせて、荷物もコンパクトに

グリル

before

 

after

 

グリルは…最低限 火をおこせるタイプに替えました。

大きさは、十分の一くらい?です^^
中身は、後日写真をお届けしますが、必要な機能は備えています。

大きなグリルは、テント泊ではないときに使いたいと思います。

 

イス

 

before

 

after

 

大きなイス…コンパクトなものに替えました。

背もたれのあるタイプ→ないタイプ、になりました。
大きい方は…また別のアウトドアで使います。

 

シート

 

アルミシート(銀マット)は、使用しないことにしました。

 

テント純正シートがあるので、グランドシート+純正シートにします。

わが家では、ほぼ真夏のみのキャンプです。
シートに保温性は求めないので、アルミシートは使用しないことにしました。

今後、アルミシートを使用する場合は…ロール型でなはく、折りたためるタイプや空気で膨らむタイプにすると思います!
ロールタイプは場所をとりますね…💦

 

キャンプもいろいろ

 

私にとってキャンプとは、テントを張って火を起こすこと、でした!

でも、テントを張らなくても、火を起こさなくても、キャンプ!
という考えは、衝撃…笑…と同時に、新鮮でした。

こうでなきゃ!という考えを取り除くと、意外といい案が浮かぶのかもしれませんね。
ハイ,とても勉強になりました!

 

次回は、ようやく、車に荷物を積み込みした話です!


 

 

いつもご覧いただいてありがとうございます。
安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓ ↓
一日一回、応援クリックをしていただくと、ポイントがランキングに反映される仕組みです。
お帰り前にポチッとしていただけると嬉しいです!

 


掃除・片付けランキング

Facebook 「美しい暮らしの空間アドバイザー 北海道 かぜあなさきこ」のページに飛びます。
BeforeAfterギャラリーをごらんください。
↓↓↓↓↓