キャンプ道具4 車に積み込みます!

おはようございます。
北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

わが家のキャンプ道具…ようやく車に積み込みします。

キャンプの荷物問題…

 

キャンプに行ったことのある方も、ない方も、
キャンプの荷物って…?
ちょっとだけ想像してみてください^^

 

①出発前…荷物を積み込む…(最初はかなり完成形)

②キャンプ場到着…荷物をおろす…(まだ最初の形は保っています)

③テントの内外で荷物を使う……(ここでかなり問題発生!)
→迷子がでます(´;ω;`)

④撤収時…(荷物が増えてる!どうやって積み込む?)

⑤帰宅時…(汚れてる!)

 

キャンプに限らず、旅行の時のスーツケースの中身なども同じですね。
キャンプ初心者の頃…まだ子供も小さかった頃…荷物の迷子問題でとても困りました。

 

迷子…( ノД`)

 

車に積み込むキャンプ道具の中で、
テント、寝袋、イスなど、大きめの物は積み重ねます。

それ以外のこまごまとした道具が…
車の中、テントの中で迷子になり…
キャンプに慣れていなかった頃、泣かされてきました。
アドバイザーになるずっとずっと前…かなり遠い昔の話です(^▽^)

 

迷子になる代表的な物は、

☆食材、食材を調理するもの、食器関係

☆着替え

です。

 

食材関係は…
家の中のキッチンと基本的に同じですね…
きちんと分類、収納しないと、迷子発生です。

 

家族分の着替え…
これがやっかいです。
野外で生活するので、気候や体調に合わせて着たり脱いだり忙しいです。
そのたびに
「あの服、どこにあるのー」
「そこに入っているはず…」
「みつからないよー」
と呼ばれると困ります…
これも家の中と同じだなぁ…としみじみ思いました。

 

苦肉の策^^

 

今回、車に荷物を積み込んだ状態はこちらです。
この状態のあとに、炭などこまごまとしたものをプラスします。
テントは後部座席の足下の方に押し込んでいます(笑)


 

キャンプ歴はそれなりにあるのですが…
アウトドア用の蓋つきケースでは、なかなか荷物の整理は難しいなぁと感じます…
みなさまはいかがでしょうか…

苦肉の策!で、キャンプに行く車には、引き出しを積み込んでいます。

家にある引き出しの中から、車のサイズに合わせて選んでいます。

今回は、フィッツにしました。

1つは、食材調理関係
1つは、着替えです。

 


 

引き出しは、持ち運ぶためのものではありませんよね…

キャンプに引き出しを推奨しているわけではありません❣

でも、迷子問題の解決と、コンパクトすぎる車に対応するため、このような荷物の積み方になりました。

他にいいお知恵がありましたらぜひ教えていただきたいです!

 


 

苦肉の策ではあるのですが…
各自の着替えがサッと取り出せるのは、やはり助かります。
洗濯物も、どこか隙間に押し込むのではなく^^
袋づめして引き出しの中に入っていると、
「服として分類されている」
やはりこれがわかりやすいです…

 

キャンプ場に行くと、

他の人は、荷物問題はどうしているのかな…?と気になります。
でも、決してジロジロのぞきこんではいませんよ(⌒∇⌒)

 

次回は、この荷物で実際にキャンプに行った様子をお届けします。

 


 

いつもご覧いただいてありがとうございます。
安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓ ↓
一日一回、応援クリックをしていただくと、ポイントがランキングに反映される仕組みです。
お帰り前にポチッとしていただけると嬉しいです!


掃除・片付けランキング