家探しで見るポイントが変わった!友人Iさんに聞く安東流体験記④

「美しい暮らしの空間アドバイザー」北海道の風穴三樹子(カゼアナサキコ)です。

友人Iさんは、安東流のお片付けを終えた後、2LDKの住まいから、より広い家へと引っ越しました。
2歳のお子さんが小学校入学前に、長く住める家を探したい…今までも色々と家探しはしていたそうですが…
安東流で片付けた後、家を見る目が変わってきたそうです。

メジャーは必須!

風穴
今まで、家はどういう基準で探していたの?

Iさん
新婚の時は、
うわ~広いね~ステキ~♡…
…そういう感じだったよ。

風穴
今回は安東流で片付け終わった後の家探し…どんな感じだった?何か変わった?
Iさん
めちゃめちゃ変わった!
何軒も見に行ったけど、とにかくメジャー持参。
しっかり測って、収納で家を決めたよ。

…すばらしい!!
引越し先にも持っていく大きな家具は、
☆キッチン…冷蔵庫、食器棚
☆リビング…ソファ
☆寝室…ベッド
特に、食器棚がけっこう大きめのものでしたので、
「引越し先でも本当にキッチンに収まるかどうか、まず測ってから決めてね!」
と何度もIさんと話をしていました。

かなり重いものだから、一度設置したらなかなか動かせないなぁ…と思って、
置く場所を慎重に考えて家探しをしたそうです!

収納に対しても見る目が変わった!

引越し前に、私と一緒にお片付けをほぼ終えたIさん。
家の中にある物は、今&今後も必要な物、使う物だけになりました。
つまり不要な物はなくなったわけで…
新しい家探しの時、必要な物が全部おさめられる収納があるか?
…という基準で家を見るようになったそうです。



大きな物はほとんどありませんが、洋服はかなり多かったです。
Iさん、オシャレなんです^^
今まで住んでいた家では、収納は押し入れだけで、クローゼットはありませんでした。
掛ける洋服は簡易クローゼットを買って設置し、吊るしていました。
残りは全て畳んで引き出しへ。
「掛けられる場所があるなら、洋服は掛けた方が断然ラクだよ!!」
と私も力説しました。

家探しの時は、個室についてはとにかく「クローゼット」を重視したそうです。
ポールがついているかどうかも確認済み。
間取り図を見せてもらいました。
ご家族の洋服は、それぞれの部屋のクローゼットに全部収まって、余裕があるそうです(*^^)v

Iさん
洋服が全部収納に入るから、すごくラク。
だから片付いている感じがする~

洋服以外にも、「これはすごく重要視したよ」というものがあったそうです。
次回に続きます。

一日一回クリックしていただくと、ポイントがランキングに反映されます。ブログ更新の励みになります!お帰り前にポチッとお願いいたします。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

現在、片付けの訪問は控えていますがお申し込みは受付中です。
まずはご相談ください。

風穴三樹子へのお片付け依頼はこちらへ

料金について

お電話相談受付中です

お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください