子供部屋はいつから準備する?~友人Iさんに聞く安東流体験記⑥

「美しい暮らしの空間アドバイザー」北海道の風穴三樹子(カゼアナサキコ)です。

友人Iさんは、2歳のお子さんの小学校入学前に広い家を…ということで引っ越し先を決めました。
前回、子供のオモチャについて書きましたが、それ以外の子供の物をどこに収納するか…
安東流で片付けていたので、答えはもう決まっていたそうです。

子供の物は子供部屋へ

Iさん
今はまだ子供は小さいけれど…
子供の物はゆくゆくは子供部屋へ収納する、というイメージができていたので
配置を考えて引っ越し先を選んだよ
引越し前は、お子さんのオモチャはリビングに、洋服は家族三人分を一つの部屋に集めて置いていました。

お子さんの洋服は、それほど多くなかったのですが…
よくよく聞いてみると、季節によって入替していて、季節外の物はIさんのご実家で保管されているとのことでした。
衣替えの頃に、実家から運んできて春夏物と秋冬物を入替しているそうです。
風穴
ちょっと厳しいことを言うけれど…
実家に置かせてもらっていたら、実家も片付かないし…
子供の服も、全体で何がどれだけあるのかもわからないし…
自分の家に全部持ってきた方がいいのでは?
Iさん
…家が狭いから実家に置かせてもらおうと思ってた…
でも、言われてみたらその通りかも💦
考え直してみる💦

実家に色々な物を置くかどうかの問題は…
カテゴリーの「親の家の片付け」でも書いています。
家を出て独立する時には、立つ鳥跡を濁さず、自分の物は自宅へ持っていくようにしたいですね!




引越し先を考える時に、
子供の物は子供部屋に集めたほうがいい、というイメージがつかめていたので、
オモチャ、洋服、入学後の学用品、机、ベッド…などが入る子供部屋を意識して家選びをしたそうです。

数年後の家族の状態をちょっとでも想像できるかどうかが大きなポイントですね。
運んできた荷物をとりあえずどこかに置く…のではなく
個人個人の部屋割りをどうするか意識して収納を考えてみてください!
そのためには、引越し前に荷物を必要な物だけに絞っておくことが大切です!!

一日一回クリックしていただくと、ポイントがランキングに反映されます。ブログ更新の励みになります!お帰り前にポチッとお願いいたします。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

現在、片付けの訪問は控えていますがお申し込みは受付中です。
まずはご相談ください。

風穴三樹子へのお片付け依頼はこちらへ

料金について

お電話相談受付中です

お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください