本当にもったいないものは何か考えよう~まだ使えるけれど使わない物はどうする?

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

押入れ・納戸・物置 収納Zoomセミナー募集中です↓

4~5月期 書類整理Zoomセミナーお申込みはこちらから↓

【もったいない!まだ使える!】
部屋の片づけを考える時、よく聞く言葉ですね。
もったいない、捨てられない…という悩みは多いと思います。

美しい暮らしの空間®チャンネルでも動画が配信されています。

 

まだ使える物だし、もったいない…
こういう物をどう判断するかが、部屋がスッキリ片付くかどうかの分かれ道です。
これから、どういう暮らし方をしていきたいのか?
もったいないからまだ置いておこう
と考えるか
もう使わないから手放してスッキリしよう。
と考えるか…

片づけたい、部屋の中をスッキリしたい。
それならば、もったいないけれどこの先もう使うことはないと判断してサヨナラするしかない…片付けにはこういう決心も必要です。



使えるけれど使っていない物、もう使わない物…
これを置いておくスペースがもったいないです。

使わない物を置いてある物置部屋 この部屋にもローンや家賃を払っていますね。

使わない物のためにお金を使っていることになります。

 

 

使わない物をぎっしり詰め込んである納戸や押し入れ。
ここがスッキリしたら、家の中にあふれている物を収納できますよ。


まだ使えるけれどもう使わない物を家の中に置いておくと、
管理する手間、時間がもったいないです。
もう使わない物がたくさんあることで、
必要な物がみつからなくて探しまわっている時間ももったいないです。
その時間は、もっと他のことに使えた時間だったかもしれません。

タダだからもらって当然。
安いからたくさん買ってきて家の中に大量に持ち込む。
こういう習慣をやめることから始めましょう!!

ーあまりよく考えないで買ってきたけれど、家の中に同じような物があった。
ー結局使わなかった。
ーでも使えるから置いてある。
そういう物がたくさんありませんか?

片付けてスッキリした部屋で過ごせるかどうかの分かれ道…どちらを選ぶかよく考えてみてくださいね!

 

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次