洗っていない大きな汚れた雑巾はありませんか?

「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

大きな汚れた雑巾とは何のことでしょうか?

ラグ・カーペットのことです。
ラグやカーペットを使っているお家は、私の周りでは比較的多い気がします(北海道です)

私の家は、古くて寒い💦 冬はラグを使っています。

今シーズンはもう洗って仕舞ってありますが…昨日は寒くて、6月だというのにストーブをつけました。暑かったり寒かったり天候が不安定なので、まだまだ洗っていないという方も多いかもしれませんね。

そして…夏も冬も一年中敷きっぱなし、洗ったのはいつか覚えていない…という方もきっと多いと思います。

(イメージです)

 

私がラグを選ぶときにいちばん重視することは、洗いやすいかどうか、です。

アドバイザーになる前の話ですが…
冬はより暖かそうなもの、夏は涼しげなもの、をあれこれ考えて機能性重視でラグを選んでいた時代もありました。

で、買ってみて使ってみて、シーズンが終わって気づくのが「洗いにくい」

暖かさが売りなら、それなりに分厚いものになります。

(イメージです)

 

これを浴槽で足踏みして手洗いならぬ足洗い…(洗濯機には入りません)
そして脱水…(脱水も洗濯機ではできませんでした…)
これがものすごく苦労しました。浴槽から引っ張り上げるだけで一苦労。
外で干すために浴室からベランダまで持っていこうとしても…ある程度水が抜けるまで動かせません。

わぁぁ~~これじゃあお風呂に入れない~と大慌て。
無理やりベランダまで運ぶことにしたのですが、体感的には重さ100キロくらい。
ひいひい言いながら物干し竿へ…でも重くて物干し竿の高さまでなかなか持ち上げられない…
ラグと格闘☆一人でもがいていました笑。

この時はなんとかがんばって乾かすことができました。
そして次のシーズンも使って、申し訳ないけれどサヨウナラしました。洗うのが大変すぎて、もう二度と手洗いはできないと思いました…クリーニングに出すとなるとクリーニング代の方が高くつきそうです。

暖かいタイプだけではなく、ふかふかした涼しげなタイプも同様に苦労しました。

 

私がラグに求める機能は…冬は床が冷たいので、足に冷たさが伝わってこないよう遮断してくれるもの、です。
薄い物なら冷たさも伝わってくるからダメかなぁと思っていたのですが…

私の個人的な感覚ですが、意外なことに本体の厚みよりも、肌触りの方が暖かさを感じるのに重要なようです。

ツルツル・すべすべした素材はさわると冷たく感じますが、ふわふわ・しっとりした素材は暖かく感じます。
というわけで、うちで使っている冬のラグは、薄いけれど肌触りが暖かく感じられるもの、です。

子供部屋の押し入れ…左半分は子供の物、右半分は家族共用の物です。
右側の上段に立ててあるのがラグです。薄いです!

滑って転ぶ年頃の子供ももういないので薄くてもOKです。
そして夏はラグは使っていません。床掃除が楽なので…

洗っていない大きな雑巾は、ダニ・ホコリの温床となります!!
購入する時は、お手入れのことも考慮してくださいね!

 

片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

まずはご相談ください!!

風穴三樹子へのお片付け依頼はこちらへ

料金について

お電話相談受付中です

お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください