「便利だから!」裏を返せば「面倒くさい!」

「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

リビングで使った勉強道具を子供部屋に戻すよう子供に伝えたら…
「面倒くさい!」
と言われた話を前回書きました。

私の家では、子供の勉強道具は子供部屋に置いてあります。
リビングで勉強する時は子供部屋から勉強道具を持ってきて、終わったらまた子供部屋へ戻します。
持ってくるのも、戻すのも、子供が自分でやります。

でも…
勉強道具は、子供部屋とリビングの間を行ったり来たり。
どうせ明日も明後日もリビングで勉強するなら、リビングに勉強道具を置いた方が便利
リビングに子供の机があればもっと便利
…こういう考え方から、リビングに子供の勉強道具や机を置いているお家はとても多いようですね。
その方が便利だから」本当によく聞く言葉です!


安東流のお片付けでは、「リビングに子供の物」は置きません。

私の場合は、小学校低学年の自分の子供から面と向かって
「え?面倒くさい!」と言われて、かなりショックでした。

こんな小さな子供でも面倒くさいって言うんだなぁ~
と驚いた反面、
面倒くさいって、いったいどういうこと??なんなの?
という気持ちがフツフツとわいてきました。

2階の子供部屋に自分の物を置いてくる、たったそれだけのことが面倒だなんて、
この先、なんでも面倒くさがる人間になりそう…という予感が頭の中をよぎりました。


YouTubeの動画の中にもありましたが、
2階に行くのが「マジ面倒!!」と言う子供にするのか
苦じゃなくサササッと2階を行き来する子供にするのか

ここが分かれ道!!
リビングに子供の勉強道具を置くかどうかなんて、ちょっとしたことだから…とは思えませんでした。

リビングに自分の物が全て置いてある生活をしていたら、子供は動くのを面倒がらないでしょうか?
そういう生活が日々積み重なっていったら?
今は親も子も便利だとしても…この先、子供の将来にとって良いことかどうかという視点も必要ですよね。



安東流では、リビングに子供の机・ランドセル・勉強道具を置くような片付け方はしません。
リビングに個人の物を置かない理由は…先の先の先まで考え抜いたお片付けだからです。

「便利だから!」は、裏を返せば「面倒くさいから!」ではありませんか?
家は、子供が育つ場所でもあります…面倒くさがる子供に育つ仕組みになっていませんか?
気づいたその時から、変えてみることをおすすめします!!


片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ
新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。
お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

☆風穴三樹子へのお片付け依頼

☆料金について

☆お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください

お電話によるご相談も可能です。
☆電話相談の申し込み
☆電話相談について詳しい内容はこちら