わかりやすい・面白い・心に残る…ちょっとした出来事

「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

最近ちょっと「おもしろ~い!」と思った出来事です。


中学生の長男が学校でクラス写真を撮影しました。

「記念写真撮ったよ。注文する?」

「欲しいけど…何種類かあるんでしょ?
どれがいいのか見に行くわけにもいかないし…
自分で良さそうなのを選んで決めて注文しておいて~」

「今回は見に行かなくても決められると思うよ。」

????本当かな?と思いながら学校からのお便りを見てみると…
写真の注文方法が へぇ~!!
とてもわかりやすくて、斬新に感じました!

 

撮影した写真は1クラスにつき4種類。

☆制服で撮ったのは→まじめな顔と笑顔の2種類。

☆指定ジャージで撮ったのも→まじめな顔と笑顔の2種類。

注文書には
例:「ジャージ・まじめ」1枚 とお書きください。
だそうです。

えーーーー!!
すんごくわかりやすいんですが、逆にドギマギしてしまいました。
本当に、そんなふうに書いていいのかな~~💦

見本を学校に見に来てくださいとも言えないので、
だれもがわかりやすい、選びやすい、想像しやすい写真の種類と書き方に工夫したのだと思います。

子供に聞くと、
笑顔の写真でもほとんど自分は笑っていないよ。他の人は笑っているけど。
とのことでしたが

まぁどの程度か見てみようと思い、笑顔・制服を注文しました。

申込袋に記入する時、本当に本当にこんなことを書いていいのかな?と何度も確認しました笑。
昭和生まれの私は、なかなか頭が切り替えられない…


↓見えるでしょうか。笑顔・制服の文字…


写真の出来上がりは…
子供は、うっっすら笑っています。
笑いたいのに無理をして我慢している感じで、中学生っぽいと言えば中学生っぽい…(笑)

他の同級生はみんな笑顔で、とてもいい写真でした!

 

コロナ渦で、学校に保護者が集まる密を避けるための苦肉の策、だったのかもしれませんが…
例年の記念写真の何倍も心に残ります!
(でも、私が知らないだけで、もしかして今はこれが主流?)

発想の転換。とてもおもしろいな~と思ったできごとでした!

 

片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ
新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

☆風穴三樹子へのお片付け依頼

☆料金について

☆お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください

お電話によるご相談も可能です。
☆電話相談の申し込み
☆電話相談について詳しい内容はこちら