「なんでも真っすぐ!」その1

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓

「なんでも真っすぐ!」
ハイ、まっすぐ大好きです(^^)

昔話になりますが…
子供の頃から、真っすぐ!が好きでした。

覚えているのは、小学校に入学した時のこと。
毎朝、登校すると かばんから教科書やノートを出して机の中に入れます。

どうせ入れるのなら、まっすぐ揃えて入れよう!と思って、
トントンと机の上で教科書とノートの束を揃えて、机の中にピシっと入れていました。


もう記憶にありませんが、誰かに教わったのかもしれませんね。
ただの自己満足です(^^ でもずっと続けていました。

まっすぐに揃っていると 取り出す時、入れる時、いい気分です。

*******

その後、自分が子育てをするようになり、子供に何かを教える時
自分の感覚が合っているのかどうか?今の時代は違うのかな?
と迷うことがとても多かったです。
色々な情報があふれていますので、いったい何が正しいのか何を選べばいいのか~
正解があるのかどうかもよくわからなくて、悩むこともしばしば。

時間の節約!ポイポイ入れても中身は同じ!…というスタイルが流行しつつありました。
まっすぐに!なんて、そんなのいまどき流行らないのかな~(;^ω^)
自分の子供に「真っすぐにね!」とは自信を持って言えませんでした。

*****

そして3人目の子供が生まれた頃、安東英子先生のことを知りました。
片付けに関しては、今まで知らなかったことばかりで、「これは、スゴイ!」と思ったわけですが

それ以外に、なにげない言葉なのにすごく心に残る言葉がたくさんありました。
その中でも、

真っすぐね!ピシッと揃えて!

…という内容のブログを読み、
やっぱり、まっすぐって大事なんだ!ヨカッタ…
と、すごく安心しました。
それから、
真っすぐにね!なんて、こんなことを真面目に何度も言う方にも初めて会ったな~
とも思いましたね。

*****

引出しや収納の中は、しめてしまえば目に入りませんが、
真っすぐ!揃えて入れてあると使う時、開けた時、気分が全然違います。



真っすぐ揃えることにどんな意味があるの?と聞かれたら、言葉では説明するのは難しいですね~(;^ω^)
でも、片付けに伺った時、引き出しの中の物をビシっと真っすぐに入れてお見せすると
うわぁ~~真っすぐ!!キレイ!!
と感激される場面が多いです。
真っすぐって、やっぱり気持ちいいものです(^_-)-☆
ぜひ試してみて、ご自分の目で確かめてください!



ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次