予定は変わるもの

美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子です。

年末年始、のんびりくつろいでいたら…あっという間に通常モードの日常が帰ってきました。

子供が生まれてから十数年間、
年度初めには今年の主な学校行事を把握!
予定をやり繰り!
というのがとても大切な仕事?となっていましたが、去年のコロナ禍から学校行事も様変わり。

今ではすっかり『予定は変わるもの』というのが定着した気がします。

 

私の子供の頃は小中学校の夏休み・冬休みは各25日間と決まっていました。
自分の子供たちもずっとそういうふうに過ごしてきましたが
去年の夏休みも休校期間の遅れを取り戻すため例年よりかなり短くなり…そして冬休みも同じく、10日くらいで終了です。
お正月気分でのんびりできるのは数日間という、大人と同じようなスケジュールで動いています。


学校行事は、内容も変わり、予定も変わり、当日まで実施されるかどうかもわからないような状態が続きました。
最初は戸惑いばかりでしたが今は私も(たぶん子供たちも)あまり気にならなくなってきました。

ふだんから準備をしておいて、基本的なポイントを押さえていればそれほど困らないということ学んだ…かな?と思います。

 

どちらかというと私は 予定通りきっちりこなす!という方が好きですが

予定がバンバン変わっても(笑)柔軟に対応できるスキルを磨いていると考えると まぁそれも悪くないかな…
と気持ちを切り替えて今年も乗り切っていきたいと思っています!

みなさま 今年もブログ「風がふきぬける家」をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

 

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業は
お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。
お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、
今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

☆風穴三樹子へのお片付け依頼

☆料金について

☆お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください

お電話によるご相談も可能です。
☆お電話相談の申し込み
☆お電話相談について詳しい内容はこちら