ビフォーアフター・日差しが心地よいおうち1[はじめに]

美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子です。

今日からKさんのお宅の片付けビフォーアフターをお届けします。
Kさん、ブログ掲載をご了承いただきありがとうございますm(__)m

Kさんのお宅はご夫婦2人暮らし。
おうち丸ごとお片付けを終えましたが、今回はKさんの使っている部屋を中心にビフォーアフターをご紹介します。

タイトル「日差しが心地よいおうち」について

このタイトルにした理由は…
Kさんのおっしゃった言葉がとても印象に残ったからです。


片付けの途中のことです。
空気の入れ替えのために窓を開けましょうか?と私がKさんに聞くと…
Kさん、ちょっと戸惑ったような顔をされていました。
(コロナ禍になる前のお話です!)

Kさん
(カーテンを開けながら)
この部屋のカーテンは開けたことがなかったです…

洋服が日に焼けるがイヤで…
…でも、こうして窓も開けて風を通すと気持ちいいですね。


お片付けが終わった後にもこんな言葉が。
Kさん
リビングの窓から外の景色を楽しめるようになるなんて…。
今までは、外から家の中が見えないようにカーテンを閉めたり物を置いたりしていました。
今は緑がこんなに見えて…光も差し込んで気持ちがいいです。
片付けて本当に良かったです。

 

Kさんは、話題も豊富、趣味も多彩でとても魅力的な女性です!
片付けの休憩時間にはいろいろな話で大いに盛り上がりました。
でも、片付けの話になるとちょっぴり自信なさげにうつむき加減に話をされていました。

そのKさんから上記のような言葉が出て、とても印象深かったのです。
そして…
片付け終わった後のアフター写真を見ると、日差しが柔らかく差し込んで、以前とは別の家のような素敵な空間が出来上がっていました。

日差しが心地よいおうちは他にもたくさんあると思うのですが、
Kさんのおうちでは特に… 片付け終わった後に“日差しがふりそそぐ” という印象がとても強く残りましたので、タイトルを決める時にコレだ!と思いました。
次回からのビフォーアフターで皆さんにもご覧いただきたいと思います(^^)


全体のビフォー写真です

リビング

 

キッチン


玄関収納



階段下収納


ファミリールーム





Kさんの部屋




洗面所

写真は、Kさんがお一人で片付けを進めている途中に撮影されたものです。
黙々と一人で片付けをされて…夜遅くに写真を撮って送ってくださいました。

次回からビフォーアフターをお届けします。



片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業は
お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。
お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、
今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

☆風穴三樹子へのお片付け依頼

☆料金について

☆お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください

お片付けお電話もあります。
☆お電話相談の申し込み
☆お電話相談について詳しい内容はこちら