ビフォーアフター・日差しが心地よいおうち2[階段下収納]

美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子です。

Kさんのお宅のビフォーアフター、本日は[階段下収納]をご紹介します。
(ブログ掲載許可いただいています)

お片付けの相談を受けた時にKさんがおっしゃっていたことは

Kさん
今まで何度も何度も片付けにトライしてきて、自分なりに色々試してみました。
一時的には上手くいくのですが、いつのまにかまた散らかってしまいます。

最初に送っていただいた写真を見ても、ご自分で片付けを頑張っていらっしゃるのが伝わってきます!




“自分の物が増え過ぎてしまった”
“必要な物だけにしぼって、スッキリ暮らしたい”
そういうお気持ちで必死に片付けに取り組んでいらっしゃいました。


さて、Kさんのお宅がなかなかスッキリ片付かなかった原因の一つは
造り付けの収納をシッカリ使いこなせていなかったことです。

玄関の近くにある階段下収納。
リビングやキッチンからは少し離れているためか、忘れられた存在になっていました。


階段下収納 BEFORE

“あまり使わない物の一時置き場”
“そのうち処分しようと思った物をとりあえず置いておく場所”
となっていました。

Kさん
あらら~💦ここはもうずっと使っていませんでした…
一体何が入っているのでしょう(笑)
全部出して見てみますね!


とてもテキパキ動くKさん。私が他の場所を片付けている間に中の物を全部出して分けていきます。
Kさん
残す物はカバンくらい。あとはほとんどいらない物でした。


Kさんの物は、Kさんのお部屋へ移動。
そして、他の部屋を片付けながら階段下収納へ移動した物もたくさんあります。

途中経過 その1


途中経過 その2



途中経過 その3



片付け中に出てきた棚や引出しなどの収納用品を使って収納していきます。
無印の引出しは、後から買い足しました。
他のお部屋の片付けが進むにつれて、階段下収納におさめていく物が集まってきます。

どんどん使って消耗していく物の一時置き場にもなったので、途中経過を見るとかなり窮屈な感じがします。

その後、使うべき物は順調に消費されていって、一時的に置く物は少なくなりました。
そして、お家の中を全て片付け終わった後で
「この場所をもっと使いやすくしたい」とおっしゃってKさんが引出しを買い足されました。

階段下収納 BEFORE


AFTER

引出しの中は、工具や防災用品等が入っています。
写真の手前、入口側の方も棚を置いてストック品等を収納しています。

以前は何が入っているのかもわからない状態だった階段下収納ですが
今では、この場所が使いやすいようにKさんご自身でどんどん改良していっています。
「おうち丸ごとお片付け」を終えたKさんはすっかり“片付け上手”になりました。
“造り付けの収納がビシっと決まっていること”
は、家の中のお片付けでとても大切なポイントです!


片付けに悩む方々に安東流・本物のお片付けを知っていただきたいと願っています。ブログランキング参加中。クリックで応援していただけたら嬉しいです(^^) ↓ ↓ ↓


掃除・片付けランキング



日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業は
お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。
お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、
今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

☆風穴三樹子へのお片付け依頼

☆料金について

☆お申込みの流れについて…ぜひ一度お読みください

お片付けお電話相談もご利用ください。
☆お電話相談の申し込み
☆お電話相談について詳しい内容はこちら