ビフォーアフター[ダイニングスペースその1]お一人暮らしの快適LDK~好きな家具と過ごす時間⑪

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓

Nさんのお宅のビフォーアフターをご紹介しています。
(掲載許可をいただいています!ありがとうございます♡)

Nさん宅

 50代、お一人暮らし

 2LDK、戸建て
【1階】
洋室(クローゼットあり)+洋室(収納なし)
【2階】
リビング、ダイニング、キッチン、納戸(2.5帖)

beforeafterお一人暮らしの快適LDK~好きな家具と過ごす時間 記事一覧はこちら

今日はダイニングスペースのご紹介です。

ダイニングスペースはキッチンの並びにありますが
お子さんが独立してNさんの一人暮らしになった後は、この場所は特に使っていませんでした。

目次

元・ダイニングスペースの様子

一時的に洋服を集める場所

キッチン側からダイニングスペースを見たところです。

この場所に、一時的に洋服を集合させました。
奥の方に見える衣装ケース、手前のスチールラック、ハンガーラックは全て処分となりました。

処分も一苦労

片付け中に出てきた処分品を1階玄関近くに集めています↓

解体できるものは全てバラしました。
でもバラバラに出来ない物もかなりあって、かさばっています…

これらをゴミの日に出したり処分場に持って行ったりするのはNさんです。
これもまた一苦労ですね。

チェスト発見

さて、ダイニングスペースの片付けの話に戻ります。


一時的にここに置いていた洋服は納戸に移動します。

これでダイニングスペースは空くかな?ホッと一息!
……と思ったら、洋服の奥にチェストが2つありました。
どちらにも洋服が入っていました💦

Nさん

あら💦
ここにあることを忘れていました……

ずっと使っていない物ばかりなので、中身は処分になると思います💦💦

写真を撮り忘れましたが、2つのチェストの中身は洋服以外にも化粧品、アクセサリーなど細かい物がびっしり!

書類も!


キッチンとダイニングの境目にあるカウンターテーブル。
この下には文房具や書類がぎっしり入っていました。

洋服を一時的に集めて置いてある、仮置きの場所……
に見えましたが
実は、あまり使っていない物・存在を忘れていた物がかなりギッシリ詰まった場所でした。

分類!分類!分類!です

物を出した後は、分類作業

2階のダイニング、リビングは とにかくひたすら分類分類!でした。

引出しケースの中を出して、そのまま並べてみました。
まだ何も分類されていない状態です↓

マスクも、思い出の品も、かわいい文房具も、書類も……いろいろなものが入っています。
ここはひたすら分けていきます。

分類とは?

この動画、必見です!!
分類をしないと収納もできないんですよ~~!!
分類って、聞いたことはあるけれどよくわからないという方、一度ご覧になって頭の中の整理をしてみてください。

片付け中の作業の様子

片付け中、ずーーーっとこの光景だった気がします(;^ω^)
ソファの上はカバン類、真ん中のローテーブルの上は文房具・工具・思い出の品などなど!

引出しや収納の中身を全部出して、分けて、並べて……
そして、次の引出しの中を開けてまた分類です。
カゴや箱などを使って種類ごとに入れています↓

アドバイザーが行う分類とは

たかが分類?
いえいえ、分類できない・分類がわからないと悩む方は多いです。

引出しから中身を出したままでは、
どうしたらよいかわからなくても

アドバイザーが分類した後は
要・不要が決めやすいです

実際に体験すると「選びやすさが、違う!」とお分かりいただけると思います😊

Nさんは、ひたすら「いる」「いらない」を決めて選んでいきます。



その後、必要なもの、残すものをアドバイザーが収納します





そして、家の中の片付けで取捨選択、分類、収納以外に大事なポイントは
家具の配置です。
ここに悩む方は多いと思います。

ご自身ではなかなかできない・わからないことは「美しい暮らしの空間アドバイザー」に相談してみてくださいね!

次回はダイニングスペースのビフォーアフターをご紹介します。

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次