ビフォーアフター「ダイジェストその1」やっとSOSが出せた!頼みの綱は“美しい暮らしの空間アドバイザー”㉔

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓


Uさんのお家のお片付けビフォーアフターのご紹介が終わりました。
(ブログ掲載OKをいただいています)
記事一覧はこちら beforeafter やっとSOSが出せた!頼みの綱は“美しい暮らしの空間アドバイザー”

Uさんは高校生の息子さんと二人暮らし。
2LDKのマンションにお住まいです。

23回に渡ってご紹介してきましたUさんのおうち。
ダイジェストでおうち丸ごとお片付けを振り返ってみたいと思います♪

リビングにある押入れ

場所としてはリビングにある収納ですが
Uさん宅では、この押入れは、言うなれば【納戸】です。

無いと困る場所、
きちんと収納して使いこなしたい場所、です!

五月人形のような
“どこに入れたらよいかわからないもの、でも、どこかに必ず収納したいもの”
こういう物を入れる場所、ですネ!

BEFORE

AFTER

アフターでは、何も考えなくてもスーーーッと扉が開きます。

「普段は扉が開かなくても問題ないですよね~使う時だけ開けばいいですよね?」
とUさんは最初はおっしゃっていましたが、
開け閉め、出し入れにストレスが無いのがいちばん!です!(^^)!

廊下収納

BEFORE

AFTER

扉の前に物があるので、まずはそれを動かさないことには何も始まらない💦という場所でした。

中段から上段にかけて、掃除用品が入っています。
ココ、サッと開けてサッと取り出せるかどうかで 掃除に対するハードルが違ってきますよね。
「ちょっと掃除しようかな?」と思った時にすぐに道具を取り出せると掃除の回数も増えると思います(^^♪

BEFORE

AFTER

Uさんの寝室

「人に見られたくない場所」だった寝室。
床にも洋服が積んであり、これらを全てご自分で片付けるというのは無理があったと思います。

洋服以外に、靴もカバンも美容グッズも化粧品の在庫も……
収納したい物がたくさん!
クローゼット2つに加えて、引出しベッドのおかげで収納量アップ。
Uさんが残したい物を収納することができました(^^)

BEFORE

AFTER

朝、起きて目に入る光景って とても大事なものだと思います。

安眠できます😭
とUさんがおっしゃっていたのも頷けます。

W君の部屋

子供部屋には、子供の物だけを置く。
↑↑↑
これを実現させたいと思っても、実際にはなかなか手がつけられなかったお部屋だと思います。
「安東流の正しい片付けの順番」の通りに地道に進めていくことで手に入った子供部屋、と言っていいでしょう\(^o^)/

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

子供部屋 アフター

自ら掃除機をかけるようになったという高校生のW君。

住まいは、子育てをする場所でもあり、
人が成長するために必要な場所でもありますね!!

洗面所

片付けを開始して、早い時期に一通り片付け終わった場所です。

私、綺麗な洗面所を維持しています!!
Uさんが片付け中に何度もこうおっしゃっていました。

「きちんと片付け終わって、収納する場所も決まって、そうしたら自分でもキレイを保てる!」
と感じて自信が持てたそうです。

片付け中のUさんの心の支えのような場所でした。

BEFORE

AFTER

洗濯機も買い替えて、日常生活が回り出しました。

BEFORE

AFTER

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次