自分一人で全部やらなくてもいいんだ!③設営、炊事、後片付け編

北海道在住 片付け収納のプロ「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

北海道全域 “おうち丸ごとお片付け”に伺います!
風穴三樹子への片付け訪問申込み お電話相談 Zoom相談

【募集中のZoomセミナー】
「写真・思い出品」、安東流で考えるとこんなに納得!じっくり聴いてみましょう♪
講師は福岡在住 柴田アドバイザーです。

子供は小学校高学年、中学生、高校生。
家族5人で、バンガロー泊を中心に北海道内をフラフラと旅しました。

目的地に着いたら 

キャンプ、バンガロー泊など自炊する場合は
目的地に着いたら暗くなる前に設営と食事の準備をします。

今年、バンガローに到着して、さぁこれから晩御飯の準備、、、という時にふと思ったことは

こういうの全部、子供にさせてもできそうなことばかりだな~

車から必要な荷物をおろす。
設営場所まで荷物を運ぶ。
荷物の中から、必要な物を出したり設置したり。

イスを並べるとか、タープを張るとか、
テントを張らないので例年に比べるとそんなに大変じゃないんですけども、
ゼ――――ーんぶ大人2人でこなすとそれなりの仕事量に。

流れ作業でどんどん子供に荷物を運ばせて、
あれもやってー
これもお願いー
と子供に指示してやらせたら、
楽でしたーー!!

去年もその前も、させていたとは思うんですが
今年は子供たち、よく動いてたなーー
成長したのか?普段の修行の成果か、、、?(笑)

ちなみに、夫は何をしているかと言いますと
設営と炊事の隊長なので、全部仕切って全部やります。
得意分野なのでおまかせです。。。(別の言い方をすると、自分のやり方で自分でやりたいタイプなので私の出る幕はあまりナシ笑)

今年の旅行は、せわしなさは無かったですね~
私は何をしていたのか?
特にこれと言うのは思い浮かばないという、、、←これ、すごく幸せなことですよね!

写真はありませんが、星空がとってもきれいだったことは覚えています😊

自分で切って!

炭で火をおこして、さぁ何を焼こうか、という時に
ピーマンを炭で焼いて食べたいと子供が言うので

「じゃあ自分で切って!」



私は言うだけ番長でOK!

洗い物をして!

後片付けの時、食器をまとめて、フッと見回すと子供の一人と目が合ったので

「洗ってきて!」



洗う物を一式手渡すだけでOK!!

寝袋

寝る前に
「寝袋は自分で出して寝てね~」
これだけでOK!

朝、起きた後は、
「寝袋は自分でたたんでおいて~」
不格好でもなんでもいいから、とにかく小さく巻いて袋に入れる!と指導?笑 したところ、
寝袋たちが一丁上がり~!!!

キャンパーなら共感していただけると思いますが
寝袋を人数分ひたすらたたんで入れるって結構時間かかるしイライラするんですよ。

(これはフリー画像ですが、人数分の寝袋がでろでろーと散らばっていて、それをたたんでいきます)

本当は、自分の寝袋を心行くまできっちり巻いて圧縮して美しく入れたいんです←ただの自己満足ですが(笑)
あーー時間が無いーーとイライラしながら入れると、その日の始まりが台無しな感じがします。
今年は、自分の分だけ、好きなだけ巻けましたが😅、でも力がなくなってきてるのかイマイチの仕上がりでしたー。

バンガロー 忘れ物が無いかチェックして 掃除しておいて!!

子供にバンガローの後片付けと掃除と忘れ物チェックを頼んで、私は何もしなくてよかったです。

これはラクです!!
ほんとにほんとに楽です!!!
前は、任せられなかったのですよ。



忘れ物が本当にないかどうか、自分以外にチェックできる人がいる気がしませんでした。
掃除も、ほうきの使い方がなっとらん!!と、私が気になって(笑)

でも、今は任せられるんです。任せても大丈夫と思えるようになりました。
いやぁーーーすごい進歩だーーーと一人で頷いておりました。

帰宅後もキャンプモード?!

旅が終わり、家に着いてから……

荷物を車からじゃんじゃん下ろし、私は洗濯モードに突入。

そして合間合間に荷物を片付けていたら子供が寄ってきて

何かすることある?

何をしたらいい?

と慌てた様子で聞いてきました。


家に着いてからも頭の中はまだキャンプモードのままで、
自分のやるべきことをやらなきゃ!!!と 脳みそが命令したらしいです(笑)


寝袋を出して干して、洗濯物を自分の分出して、と声を掛けながらも……
なんか、びっくりしましたね~
家では、自分からちゃっちゃと動くタイプの子供じゃないんです。

 

 

旅行中のバンガローの中で、子供が自分の服を片付けながら小声でつぶやいていました。

旅の支度とか 身の回りのこと 色々なことが自分でできるようになってきたと思う、、、

うん、そうだね、と声を掛けて、顔を見合わせてお互いにニヤリとしました(笑)
家事も仕込んでるし、だいたいのことはまあまあできるから、一人で生きていけそうだね。



なんでもかんでも、もう私一人でやらなくてもいいんだ!と思った家族旅行でした。
帰ってきてこのブログを書きながら、
もっともっと任せていいな~私は口出ししなくてもいいな~
口出ししなくてももう色々とできそうだな~
そんなことを感じています。

 

かなやま湖

 

釧路湿原のあたりで、突然現れた蒸気機関車。

 

網走監獄(あばしりかんごく)。じっくり見るといろいろなことを考えさせられる場所でした。

 

おまけ。小樽運河のかもめ。


小樽運河

☆片付けで悩む方に「安東流お片付け」が届くよう、人気ブログランキング参加中☆
バナーをクリックで応援
をお願いいたします!!
↓↓↓
一日一回クリックでポイントが入ります

風穴三樹子への片付け依頼はこちらへ↓ 
北海道全域に伺います!

安東流お片付けのすべてがわかります↓安東流お片付けの全てがわかるページ

書類整理セミナー講師をしています
安東流の書類セミナー  受けられるのはここだけです↓
(許可をいただいた方のみ写真掲載しています)

安東流 書類整理Zoomセミナー

 
▶片付け料金のご案内

▶お申込み前にご確認ください! お申込み~作業~お支払いの流れ

▶Zoomで一緒にお片付けをしてみませんか

▶お電話で片付け相談できます

▶もう悩まない!一生使える!「書類整理ハンドブック」

▶安東流 書類整理Zoomセミナー【定期開催】

▶「美しい暮らしの空間アドバイザー」ってどんな資格?

▶「おうち丸ごとお片付け」は、どうして本当に片付くの?

▶安東流のアドバイザーはここが違う! 私たちができること

▶今までも これからも実力№1 本物のお片付け 5つの自信

▶安東英子先生からのメッセージ

▶安東流でおうち丸ごとお片付けを終えたお客様の声