ビフォーアフター「寝室その2」築40年の団地で、工夫して暮らす③

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

Zoom相談でおうち丸ごとお片付けを終えたEさん宅のビフォーアフターをご紹介しています。
ブログ掲載OKをいただきました!

【家族構成】50代、ご夫婦2人暮らし
【間 取り】3K 築40年の団地
beforeafter築40年の団地で、工夫して暮らす 記事一覧はこちら

今日は寝室のビフォーアフターをご紹介します。

目次

押入れ右半分は 納戸に

寝室の押入れ、左半分はEさんの衣類を収納しました。

AFTER(左半分のみ)


残り、右半分は「納戸」として使っていきます。


ここに収納したい物が山ほどあります!

BEFORE



まずは、天袋には入れられない大きいスーツケース。

それから、Eさんの趣味のDIY道具。
元は、押入れに入れた本棚の中に収納していました。

そして、「押入れには入りきらないから……」と、寝室の隅に置いてある物。

風穴

寝室の隅にちょこちょこと置いてありますが……
ここの収納の中は、何が入っていますか?

Eさん

あぁ~何でしょう??わからないです💦

何かが入っています😰健康器具かな……

後で、出して見てみます💦

押入れにはもう、入らない💦
収納が足りない💦と考えて

収納用品を増やして部屋の中に置く……
結果として
収納用品で部屋の中が狭くなっていく……

片付けの苦手な方のお家で、よく見かける光景と言っていいです。

風穴

まずは物の見直しが大事です。
本当に使う物かどうか、必要な物かどうか、を一つ一つ考えて取捨選択をしていくことですね。

そして、押入れの使い方も大事。
もともと家にある収納スペース
(Eさんのお家で言えば押入れ2つのことです)
を目いっぱい使っていくことで
部屋の中に出ている物は、収納の中に収まっていきますよ。

押入れのような、奥行きのある大容量のスペースをきっちり使いこなすなら
断然、引出しがおすすめです。
こちらの動画をチェックしてみてください↓ 収納量が大幅に増えていきますよ。

衣装ケースだから衣類を入れる。とは限りません(^^♪引出しの威力はスゴイですよ!

E段宅のお片付けでは、
もともと家にあった引き出し、
お友達から譲り受けた引出し、
これらをEさんがあれこれ上手に組み合わせて進めていきました。

押入れ 引出しの変化

Eさんから途中経過として送られてきたお写真です。
右側の中段にある黄色の枠の引出しに工具を入れたところ、重すぎて出し入れが難しいとのことでした。

そこで登場するのが4段が連結した引出し。
以前は衣裳部屋に置いて衣類を入れていましたが、この引出しは外側の枠にホコリがたまりやすい。できれば収納の中で使いたいですね……とお話したところ
Eさんは、押入れの中段で使うことにしたそうです。

引出しを入替して、押入れの右半分はこの形にひとまず落ち着きました。


ただ、おうち丸ごとお片付けをしていく中で
この場所には、この引出しなら置ける。この引出しの方が使えそう。
……という場合には、Eさんはどんどん引出しの入替をしていきました。

というわけで、押入れの最終アフターはこのようになりました↓

寝室押入れ ビフォーアフター

BEFORE

AFTER

AFTER

アフターで、全体を撮影した写真が無くてちょっとわかりにくいと思いますが
Eさんは、この押入れのお片付けで
引出しを使いこなせば、片付いていく!
ということを体得されたようです。

既存の引出しを駆使して、きっちり収納していっています。

ビフォーとアフターを比較すると、
アフターでは、押入れの中に、必要な物がドーンと収納されています。
押入れの中をしっかり使って収納できたということは、寝室の中に出ている物は減っていくことにつながります。

では、寝室全体はどうなったでしょう?

寝室 ビフォーアフター

BEFORE

AFTER

ビフォーでは、窓側にベッドの頭が向いています。

風穴

ベッドの頭は、壁側に向けた方が良いと思いますよ!

Eさん

確かに……言われてみるとその方が良さそうです。
でも、物が色々置いてあってベッドの位置を変えたら狭そう💦

ご相談の最初の時には、Eさんとこんな会話を交わしました。
ビフォーの状態の、物が色々とある中でベッドの配置を考えてもなかなかうまくいかないです。

押入れのお片付けを進める中で、部屋の隅に置かれていた物は、見直しをして、必要な物は押入れに収納できました。
アフターでは、通り道をふさぐ物は無いです!
部屋の中に、ベッドだけ、他に物は無い状態になれば、配置替えも簡単です。

ビフォーでは、
窓の方に行くには……物とベッドの間を通り抜けなければならないので、不便そうですね。
掃除もしにくいかな~と思います。

窓の前には何も置かないのがいちばんいいです。
カーテンもサッと開け閉めできますし、出入りも楽ですし、空気の入替も簡単です。

ビフォーとアフターを比べると、ベッドの高さが違っているのがわかります。
ビフォーの時に、私が「ベッドの高さが揃っていると、なお一層いいですね」と言ったところ、
Eさんはいつのまにかそれを実行されていました。

アフターの写真を見ている時に、Eさんからサラッとひと言。
ベッドの高さが違うので、揃えました。
具体的にどうされたのか、私には詳しくはわからないのですが(私、DIYは全くしませんので……💦)
Eさんの口調では、ちょいちょいと調整したらできました。みたいな感じで、私にしたらひょえぇぇーー(驚)でした。


写真を見ながら私が 
ここは本当はこんな感じだといいですよねぇ~
とつぶやくと

そうですね。ちょっと、やってみます。
というお返事が返ってきて……
次の相談の時にはいつの間にか、すごく塩梅のいい感じに修正されています。

部屋が片付いていくのと同時進行で、Eさんの得意なDIYも楽しみながらのおうち丸ごとお片付けでした🥰

寝室ビフォーアフター 夏バージョン

お片付けが終わった後に、Eさんからお写真が届きました。

Eさん

夏バージョンの写真も送ります。
どちらでも……良かったら使ってください!

BEFORE

AFTER

寝室の格が上がりましたね✨
とても素敵です!
押入れの中に物が収まって、寝室はスッキリと!
疲れの取れる部屋になりました🥰

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次