「右から左へ」作戦は、もう終了です

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

Zoom相談でおうち丸ごとお片付けを終えたお客様から、終わってみた感想をお聞きしました。

お客様との片付けエピソードの中に、皆さまの片付けのヒントになる内容が散りばめられているな~と感じましたので、少しご紹介したいと思います。

目次

おうち丸ごとお片付け、完成!

風穴

おうち丸ごとお片付け、今日で完成です🎉
終わった感想はいかがですか?

お客様

はい、家の中が
いつのまにか片付くようになりました。

「片付くようになりました」とはどういうことなのか、詳しく聞いてみました。

気が付いたら、片付くようになっていた

お客様

例えば……
食事が終わって、皿洗いをして、食器をしまう。
キッチンの周りに出ている物をしまう。
ダイニングテーブルの上に出ている物をしまう。

こんな作業がパパパッと終わるようになりました。

お客様

しまう場所はもうわかっているので、そこに入れればいいだけ。

全部の物を片付けた後なので、物の定位置は全部決まっています。
出した物をしまうスペースが無い、という心配をしなくていい。

それに、どこにしまうのかという場所もとてもわかりやすいので、迷う時間が無く、短時間でしまい終えることができます。

いかがでしょうか?
何かを収納する時に「これはこっち。」と条件反射のようにしまうことができるので、動作が早くなるのだと思います!

分類をしっかり極めた証拠ですね!
引出しを開けた時、
あっ ここは◯◯の仲間が入るところだな~
と、見たらすぐにわかる(仲間外れの物が入る余地が無い)ので、迷わずスーッとしまえるんですね。

では、おうち丸ごとお片付けをする前はどんな感じだったのでしょうか……?

「右から左へ」作戦は終了

お客様

今までは、「右から左へ」作戦で暮らしてきたんです。

風穴

……それは、何ですか??

よくよく伺ってみると「なるほど!片付け苦手な方、あるある!」のお話でした。
つまり…

出ている物が、ジャマ。

キッチンのシンク周り、テーブルの上、引出しの上、床の上……
この場所を使いたいのに、物がじゃましている。
とりあえず、どこかに移動したい。

適当な移動先を見つける。

この引出しがいいかも。
じゃぁこの引出しの中の物はあっちに移動して。
部屋の中に出ている物をこの引出しに入れて。

移動先の引出しの中がゴチャゴチャする。

今度はこっちがぐちゃぐちゃになってきた……。
またどこか場所を見つけなきゃ。

右から左へ、エンドレス。

いつも、どこかを片付けている。
何かをしまおうとする時に、どこが正しい場所なのかわからない。
目についた空いている場所に、とりあえず突っ込んでみる。
片付いた実感が無い。

お客様

おうち丸ごとお片付けが終わって
もう、「右から左へ」をする必要はなくなりました!!

これはどこにしまおうか?入りきらない物をどうしようか?
と悩まなくて済む生活。快適ですね!

お申込み時の決意

こちらのお客様がZoom相談をお申込みされた時に書いてくださったメッセージがあります。

お客様

片付けられない自分にサヨナラしたいんです!!

ビフォーのお写真を見ると、無印の引出しを子供部屋やキッチンで使っていて、収納もご自分で工夫されていましたが、色々な物があちこちの引出しにバラバラに入っていて、ちょっと混乱されている様子でした。

それが今では……

お客様

子供に褒められるようになりました😅

「お母さん、すごーい。
何か物が出てても
パッパとしまって、すぐに片付けが終わってるー!」
と言われます🥰

素晴らしいですネ!

悩みの種だった子供部屋も、時間はかかりましたがキッチリ整えました。
形を整え、仕組みをシッカリ作ったので
「あとは、自分たちでやってみてね!」と子供に言えるようになったことで、ご自身が本当にラクになったそうです。


おうち丸ごとお片付けをきっちり終えると、こんな感想が出てきますよ!

お客様

ビフォーの写真を今、見てみると……
やっぱり、収納がヘンですね😅

審美眼がアップ⤴するのでしょうね~!

おうち丸ごとお片付けを年内に終えることができて、夢のようです💗とおっしゃっていました。
安東流のお片付けで、暮らしやすさを満喫するご家庭がまた一つ増えたわけです。

片付け、してみようかな?どうしようかな?と迷っている皆さまも、このお客様に続いてみませんか?
快適な生活を目指して、第一歩を踏み出してみてください(^^)/

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次