雑貨の映える家へ11[子供部屋~学生]ビフォーアフター

おはようございます。

北海道在住 美しい暮らしの空間アドバイザー 風穴三樹子(かぜあなさきこ)です。

Bさんのお宅のビフォーアフターをお届けしています。
Bさん、ブログ掲載を快諾いただきありがとうございます!

Bさんのお宅は、夫婦と子供3人の5人家族。
1階 LDK 和室 + 納戸 洗面所
2階 洋室4部屋

2階の洋室4部屋のうち、2部屋はそれぞれ小学生、中学生の子供部屋になりました。
小学生Cちゃんの部屋 →雑貨の映える家へ6[子供部屋~小学生]
中学生D君の部屋 →雑貨の映える家へ9[子供部屋~中学生]

本日は、残りもう一つの子供部屋、一人暮らしをされている学生Eさんの部屋のご紹介です。

Eさんの部屋 before

Eさんの部屋はもともとどこにあったかと言いますと、
中学生D君が移る前の、4畳半の洋室でした。

before

 


 


 


机とベッドの配置はD君と同じですね。
ただ、家具は全て入れ替わっています。

Eさんは不在…

Eさんと私は何度も顔を合わせましたが、一緒にお片付けをすることはできませんでした。
Eさん…帰省されても滞在時間がとても短かったです…

Eさんが不在のため、持ち物の移動などは全てお母さんのBさんにしていただきました。

中学生D君の部屋と、学生のEさんの部屋をそっくり入れ替えしました。

Eさんの部屋 ビフォーアフター

before

 


 


 


 

 

 

after

 


Eさんの部屋に関しては…ご本人が不在でしたので…
私がしたことと言えば、分類や配置などをお母さんのBさんにアドバイスした程度です。

子供部屋~部屋割りが決まるまで…

Bさんのお宅では、子供部屋は…お子さんがかなり成長されてから…という形をとってきました。
D君、Eさんも、中学生頃に個室になったようです。
安東流のお片付けでは、部屋割りを決めて…個人のものは個人の部屋へ…としますが、Bさんのお宅では子供部屋の部屋割りが難題でした。

学生のEさん、中学生D君、小学生Cちゃん、それぞれに部屋への思いがあります。きょうだいの間でも、一番目、二番目、三番目では感じ方が違いますよね…
Bさんとご主人…子供3人それぞれの気持ちをくみとりたい…
と悩まれました。

最終的には、ご家族でじっくり話し合いを重ねて…
今の部屋割りを決断されました^^

 

 


 


片付けの途中では、きょうだい間でギクシャクしているような感じも時々見られました…
片づけが進んでくると、なんとなく…それぞれの気持ちに余裕が生まれたのかな、と思える場面が増えました。自分の場所が確保されると、余力がでてきたのでしょうか…?

Cちゃん、D君、Eさん、自分のお部屋の片づけ…これからもがんばってください(^_-)-☆

 

 

安東流をたくさんの方に知っていただけるよう
ブログランキングに参加しています ↓
一日一回、応援クリックをお願いいたします!


掃除・片付けランキング