ビフォーアフター[キッチンその1]進化し続けるお家②

「美しい暮らしの空間アドバイザー」風穴三樹子です。

Jさんのお家のビフォーアフターをお届けしています。
これまでの記事はこちら
Jさん、ブログ掲載にOKをいただきありがとうございます。

Jさんのお家は、散らかっている…という感じではありません。
安東英子先生主催の「お片付け完全マスター」も受講されていて、ご自分で家の片付けを進めていました。
そんなJさんがおうち丸ごとお片付けを依頼した理由は…?

片付けスイッチを入れるため…

風穴
[片付けないと困る!]という感じではなさそうですが、依頼した理由は何ですか?
Jさん
自分なりにやってみて、一通り片付いているとは思うのですが…
本当は、全部出してみて、必要な物だけをきちんとしまいたいけれど、自分だけではなかなか腰が重い…
誰か人が入ったらやらざるを得ない(笑)ので、自分で自分を追い込めると思ったからです。

片付けに伺う前に送っていただいたキッチン 吊戸棚の写真です。

BEFORE


↑この写真を撮影した後、私が伺う前までにJさんご自身で片付けを進めていました。依頼したことで片付けスイッチが入ったそうです(^^


私が訪問した時に撮影した写真はこちら↓

吊戸棚の中だけを見ても、中に入っている物が違うのがおわかりいただけると思います。
Jさんお一人でがんばって片付けてみたそうです。
ただ、お一人で片付けをする時に、キッチン全体の物を全部出すことまではしていません。

キッチンの片付けの順番は吊戸棚から始めます。
一度、全部出して、いるかいらないか見極めてから、必要な物だけを収納していきますが…
吊戸棚にもともと入っていた物が、また吊戸棚へと収納されるかどうかは…キッチン全体を見て判断します。

Jさんのお宅の吊戸棚はこのようになりました。

AFTER



Jさん
やっぱり、自分だけではこの状態にはできなかったと思います…
あれこれ自分でやってみてもしっくりこなかった…でも家全体を片付けてみてやっと、[こういうことなんだ~~]とわかった気がします。

<北海道全域に伺います!>

☆片付けで悩む方に「安東流お片付け」が届くよう、人気ブログランキング参加中☆
バナーをクリックで応援
をお願いいたします!!