【片付け事例】頑張れば、収納できるはず……②

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓



前回、Zoom相談でおうち丸ごとお片付けを終えた事例をご紹介しました。

あわせて読みたい
【片付け事例】頑張れば、収納できるはず……① 片付けても片付けても、いつの間にか散らかってリセット……の繰り返し😭

2LDKに家族5人でお住まいのお客様。
子供部屋を入替して、家じゅうすっかり綺麗になりました。



☆元は子供3人の部屋→ご夫婦と2歳のお子さんの寝室へ変更しています。

BEFORE
AFTER


 

☆元は家族5人の寝室→小学生男子2人の子供部屋に変更しています。

BEFORE
AFTER



「おうちを丸ごと片付けて、感じたこと、良かったこと」について
お客様から感想をお聞きしましたので、今日は色々なエピソードをご紹介します。
(写真は全てイメージです)

リビングが変わった!

2LDKのお住まいで
最初は、リビング続きの部屋を子供3人の子供部屋として使っていました。
部屋割りをかえて、小学生男子2人の子供部屋がリビングから遠い部屋へと移りました。

お客様
夫からは 
部屋を入替したって何も変わらないんじゃない?
と言われ

子供からは 
今度は部屋が狭くなるからイヤだ。
と言われ(もともとは3人の子供部屋が8帖、新しい部屋は子供2人で6帖)

なんだか大変なスタートでしたが……

部屋を交換してみたら
リビングが散らからなくなりました。

 

 

お客様
以前は、子供3人分のおもちゃや持ち物が家じゅうに散らかっていましたが
今、男子2人の物は、子供部屋で完結していてリビングまで波及はしてこないです。

2歳の妹のおもちゃはリビングの隣の部屋にあるので片付けは必要ですが
小さい子のおもちゃだけパパパッと引出しに入れるだけなので、全く苦にならないです。


いつでも人を呼べる家になった

お客様
片付けの途中の段階から、もう、子供の友達やママ友を家に呼べるようになりました。
突然今日言われて、今日遊びに来てもオッケーです!

 

 

お客様
来客の時も
以前なら、前日から半狂乱?笑のようになって物をどこかに隠していましたが

今は、洗い物を済ませておくとか掃除機をかけるとか簡単な家事を済ませればすぐに整うので
人を呼ぶハードルがものすごく下がりました!

いつでも人を呼べる家にしたかったので、これは本当に嬉しいです!


洗濯の終わった衣類が山になることはなくなった

お客様
服は、畳んで引出しに入れるものだと思っていました。
なるべく掛けた方がいいと聞いて、目からウロコ。
掛けていいなんて、嬉しすぎます。

以前は
たたみきれない、しまう時間が無くてそのまま置いてある服がリビングに山となっていましたが
今は、服が溜まることはないです。
引出しの中も美しく整えようという気持ちが湧いてきます。

掛ける洋服がほとんどになったことで、服を畳む量が激減しました。
ものすごく楽です。
子供にも教えています!





以前にご紹介したこちらのお宅も、クローゼットに服を掛けるようになってとても楽になったそうです↓

BEFORE
AFTERクローゼット アフター

【参考】→赤ちゃんに安全で、自分が楽で、夫もくつろげるスッキリした家を!


 

子供部屋をリビングから離して良かった

お客様
部屋割りを変えて、子供部屋はリビングから見えない位置になったので
どうかな~
子供たちだけで大丈夫なのかな~
と思っていましたが

実際は、子供2人で部屋の中をなんとか維持しています。
もちろん完ぺきではないですが😅

子供部屋が離れたことで、子供も落ち着いたような……そして、親の方もくつろげますね。 


リセットの日が不要になった

お客様
以前は、定期的に「リセットの日」を設けていました。

夫が子供3人を外に連れ出し、その間に私が家じゅう、床に落ちている物やテーブルの上に出ている物をどこかにしまう。
時間が経てばまた散らかるので、また「リセットの日」を作る……

片付け終わった今は、「リセットの日」は必要なくなりました。

先日、体調が悪くて1ヶ月ほど家事があまりできない期間がありました。
その期間中は 
またリビングが散らかってきた💦片付けなきゃ💦と、ずっと思っていましたが
元気になって、いざ片付けようと思ったら 
実際には書類がちょっと山積みになっていたくらいで片付ける場所は特にありませんでした。

すごく散らかっているような気がして、早くやらなきゃ💦と思っていたのに 
ちょっと拍子抜けするくらいでした。



物が出ていても、決まった場所に戻すだけ

お客様
たとえ、物が出たままになっていても、決まった場所に戻すだけなので時間がかからないんですね。
大変なことが無いので、全然苦にならないんです。


今の収納がとても使いやすく気に入っている

お客様
片付け終わった後の「現在の収納」がものすごく気に入っています。
自分史上、最高!かもしれません……
(LDKに無印の引出しを置いて、食品収納にしました。
水切りカゴも新しく購入し、キッチンの作業スペースが広くなりました。)




以前にご紹介したこちらのお宅のように、無印の引出しを置いて、キッチンがスッキリ片付きました。

BEFORE
AFTER

【参考】→ 子供部屋を作るなら、安東流で!



お客様
以前は、「片付け」と言えば、床の上に落ちている物を拾い集めて、どこかにしまわなきゃならないので収納を新たに作ること……でした。

今は「片付け」と言えば、完成している収納の中に、元に戻すだけ。

同じ「片付け」という言葉を使っていますが、意味が全く違っていますね。



引越し先探しのポイントがわかった

お客様
引越し先は、探し続けています。
前と違って、今は、引越し先に必要な収納スペースの広さがわかったので、探すのが楽になりました。

今の家は、収納が足りていないことが良くわかりましたので……

 

現在お住まいの家の造り付け収納はこの3つのみです(写真はイメージです)

子供部屋の収納
寝室の収納
廊下収納

お客様
今の家を片付ける前に引越し先を決めていたら……
収納スペースが足りるのかどうかなんてわからないままだったと思います。
部屋割りも決まらなかったでしょうし……
引っ越して片付くはずだったのに思ったのと違うとなっていたでしょう……



引越ししなくてもいいかも~と思うことがある(;^ω^)

お客様
今、住んでいる家が 片付けたおかげで快適になってしまい……

引越ししなくても、このままでもいいかな~なんて思うことがあります😅

でも、子供部屋が足りなくなるのはわかったので😅
引越し先は探したいと思います。

おうち丸ごとお片付けを終えた感想、いかがでしたでしょうか。

こちらのお客様は
「家の中がとにかく散らかっていて、落ち着かない」と悩んでいましたが

今は
「引越しをしないで、このまま過ごしてもいいかも~」と思うようになったそうです。

子供部屋の形がきちんと出来上がっているので
小学生男子2人に片付けを教える際も、具体的にココを教えていけばいい。という基準がわかってきたとおっしゃっていました。

お写真をご紹介できないのが残念ですが
ほんとに、劇的に変わりました。
おうち丸ごとお片付け、やってみようかな?やってみたいな……と迷っている方、

家の中は一日でも早く片付けた方が良いです!
その先に、いいことがいっぱい!待っていますよ🥰

 

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次