ビフォーアフター「子供部屋-女子部屋-」職場復帰前に、片付けきる!⑦

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

押入れ・納戸・物置 収納Zoomセミナー募集中です↓

4~5月期 書類整理Zoomセミナーお申込みはこちらから↓

Zoom相談でおうち丸ごとお片付けを終えたHさん宅のビフォーアフターをご紹介します。
ブログ掲載OKをいただきました!ありがとうございます!

Hさん宅

 ご夫婦(30代)と子供3人
 4LDK 戸建て
 奥さんは3人目育児休業中

記事一覧はこちら beforeafter 職場復帰前に、片付けきる!

納戸の片付けが終わり、個室の片付けに入っていきます。
今日は、小学生の長女さんの子供部屋をご紹介します。

目次

長女の部屋 クローゼット

クローゼット ビフォー

キレイに整っていますが、押入れサイズの引出しがこのクローゼットには大きすぎるので買い替えすることにしました。
もともとクローゼットに入っていた押入れサイズの引出しは、廊下収納押入れ2階物入れで使っています。

クローゼット ビフォーアフター

BEFORE

AFTER

小学生の長女さんにも手が届くクローゼットになりました。

空いている棚は お子さんと相談して作品を置く・飾る場所になるかもしれません。
工作・作品を作るのが好きなんだそうです。

引出しの中はこちら↓

衣類以外にもおもちゃを収納しています。
まだまだ余裕がありますね!

長女の部屋 全体の片付け

男子部屋と女子部屋を入替

Hさんのお子さんは3人。女の子1人、男の子2人です。
子供部屋は2つなので、男子2人部屋は2段ベッドを置くのですが……
ビフォーで使っていた男子部屋では、2段ベッドを置くのは難しいので女子部屋と男子部屋を入れ替えることにしました。

部屋割りの話をした後で、Hさんから速攻で!お写真が届きました。

風穴

Hさんはお子さんが3人いて、下のお子さんはまだ1歳。
実際に作業の様子を見たわけではないんですが
Hさんの片付け、速いですよ~~(@_@)

アドバイスをしたら即!という感じでお写真が届きます。
早っ!!とびっくりします😂

お片付けには、スピードや勢いも必要ですね~~!!

子供部屋の物を全部出して、部屋の入替をしています。

新・女子部屋

からし色の壁紙の部屋が新しい女子部屋です

新・男子部屋

グリーンの壁紙の部屋が新しい男子部屋です

長女の部屋全体 ビフォー

部屋を入替する前のお部屋の様子はこちらです↓

ビフォーでも、部屋の中は整っていますし、問題はなさそうです。
気になるところはあるのかしら……??と思い、Hさんに聞いてみると、
やはり悩みはありました。

Hさんの悩み

風穴

長女さんの部屋は、パッと見た感じではそんなに問題はなさそうですが……
何か困っていることとか悩みとかはありますか?

風穴

例えば……
長女さんは、片付けに関心はありますか?

Hさん

そうですねぇ~
長女は、自分の部屋にはあまり関心がないかもしれません💦

自分で片付けようね、という話をしても あまり……
自分のこととしては考えていないのかも…

ママがやっておいて~

という感じですかね😓

風穴

なるほど……

Hさん

私は、子供に子供部屋を使ってほしくて、
いつでも使えるように準備万端!という感じなのですが

長女は、いまいち?😂
「自分の部屋」という気持ちはあまり持っていないかも……です。

更に詳しく聞いてみると…

Hさんが長女さんの子供部屋をのぞいた時、たまたま物が出たままだったり机の上が乱雑だったりすると
気になってついついHさん自身でサササッと片付けてしまうことも多いそうです。

片付けの時、ちょっとだけ心がけてほしいこと

長女さんは小学校低学年。
自分の部屋、という自覚が無いのもこの年齢としてはごく普通のことかな~と思いますし
気になってお母さんが片付けてしまうというのもよくあることだと思います。

風穴

これから、成長するにつれて「ココは自分の部屋」という気持ちが長女さんの中にきっと育って行くのでは……と思いますが

これから長女さんの部屋のレイアウトを考える時、
こんなふうにしてみませんか?

家具の配置をHさんが考えて決めるのではなく、
お子さんと一緒に
あーでもない、こーでもない
とじっくり、わいわい、考えて動かしてみてはいかがでしょうか?

Hさん

なるほど…
今までそういうのはやったことがないので
今回やってみるのもいいかもしれないですね。

私からは「こういう配置はやめた方がいいです」「こんな置き方ならOKです」というアドバイスをして、あとは色々と自由に考えてやってみていただくことにしました。

親子で、すったもんだの片付け😂

Hさん

机、引出し、棚、ベッドなど……
組み合わせを考えていくとキリがないくらいありますね💦💦

全部で7通り、配置を考えました😂

Hさん

長女と一緒に、ここにベッドはどう?
ここに机を置いたらこんな感じになるよ。
と話しながら、
もうほんとにいろいろ、試しました😂😂

Hさん

長女は、よくわからないからなのか
ママが決めていいよ!と言っていたのですが…

最後に、この配置にしようか。という話になった時

うん、これがいい!!
と即答して、配置が決まりました。

もしかすると、考えるのが面倒になって早く決めたかったのかもしれませんが(笑)
でも、最後に決めた配置がいちばんしっくりきました😊

お子さんに根気強くつきあったHさん、おつかれさまでした!😂
Hさんと長女さんの共同作業で完成した子供部屋☆どのようになったでしょうか??

長女の部屋 ビフォーアフター

BEFORE

AFTER

部屋が入れ替わったので単純に比較はできないのですが……
ビフォーでは、ベッド側にお子さんの工作や作品を飾る棚があって、机とは離れています。

アフターでは、L字型に机と棚を配置しています。
作った工作を収納する場所も机の近くに作りました。
好きな工作を思う存分できる環境です\(^o^)/

子供部屋にベッドはありますが、まだ布団は置いていません。
現在は家族5人が一緒に2階の寝室で休んでいます。
長女さんはまだみんなで一緒に寝たいと言っているそうです。

子供部屋で寝るようになるタイミングはお子さんによって違うと思いいます。
Hさん宅なら、下のお子さんたちも子供部屋で寝る時に長女さんも「じゃあ私も……」となるかもしれません。
それとも……1年もたたないうちに「一人で寝たい」と突然言い出すかもしれません。

そのタイミングは誰にもわかりませんが
「いつでも一人で寝ていいよ」「準備は万全だよ」「あなたの部屋はここだよ」
というように仕組みを先に作っておいて、あとはお子さんに任せていいのではないかと思います。

お母さんと一緒に、あーでもないこーでもないと配置を考えたことで、「自分も、部屋の片付けに参加した!」という気持ちが長女さんの中に芽生えていってくれたらいいですね!

その後の様子

風穴

子供部屋を整えた後の長女さんの様子はいかがですか?

Hさん

片付けは、自分で出来る時もあるし、そうでない時もあります。
たぶん、片付け方がまだまだ分からないのだと思います…

疲れている時は自分一人でやるのはなかなか難しそうなので
「一緒にやろう!」と声を掛けています😊

長女さんの片付け人生(?)は、まだ始まったばかりなので
これから繰り返し、繰り返し、覚えるまで練習していくといいと思います!
早いスタートで、練習時間がたっぷりあるのはとってもいいことですね(^^)/

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次