なんでもまっすぐ!これさえ守ればいいことがありそう。

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

押入れ・納戸・物置 収納Zoomセミナー募集中です↓

4~5月期 書類整理Zoomセミナーお申込みはこちらから↓

今日のお題は
まっすぐ!!

これに関連して3題、書いてみたいと思います!

目次

【その1】確定申告の時期ですね

領収書の準備

毎年この時期はソワソワが止まらない方、もしかすると多いかもしれません…
自営業・フリーランスの方、医療費の確定申告をする方、
書類の準備は万全ですか?

ドキッ💦💦

という声が聞こえてきそう……😂

私自身も確定申告をしていますので、お気持ちはよくわかります!

最近、確定申告関連で他の方の書類を垣間見る機会がありました。
ココが苦手な方にとって「鬼門」は色々あると思いますが
焦って探したり揃えたりするのが
領収書
かもしれませんね。


さて、必要な領収書は全部そろっているという方も、
その領収書はどのような状態でしょうか……?
まるで「処分するゴミ」??
のような扱いでドサッとゴチャっと何かの袋や箱に押し込められていませんか😅

紙モノは、こうすべし!

領収書は「紙モノ」

紙モノ全般に言えますが
紙があったら、とりあえず
まっすぐに揃えておきましょう!!

紙モノの形は、丸型ということはまずないですよね。
ほぼ長方形のはず。
紙の大きさの違いは色々あっても

とりあえず
まっすぐ並べて!!
カドをそろえて!!


……そうすれば、もう何かが始まる(整理が進む)!!

労力はほんの少し。お金がかかるわけではありません。
見た目は面倒そうですが
まずは一歩進みたいなら、そろえてみましょう!!

【その2】書類整理を始める前に

何年も……書類がゴッソリ溜まった状態のお客様

最近、Zoom相談を受けたお客様の話です。
部屋じゅうに書類の入った段ボールが山積み……💦
この状態で何年も過ごしています(涙)……との切羽詰まったご相談です。

生活空間の通路が見えない!という状態でした。

書類は段ボールの中、紙袋の中、色々な物に入っていましたが
お写真をよーく眺めてみると
かなり
ザックリ 
ゆったり 

入っています。

言葉を変えると 
箱や紙袋の中には、紙が入っているスペース以外に空気がドッサリ入っています(わかりますでしょうか?笑)余裕がたっぷりある状態です。

書類整理の始まりは「分類」ですが…

書類整理を始めるなら、最初にするべきことは
分類
なのですが……

分類をする前に
書類整理を始める前の前?の段階として
箱や紙袋の中の余計な空気を抜き(笑)
書類を部屋の1か所に集めていただく作業をしていただくようアドバイスしました。

写真が無いのでイメージしにくいと思いますが、
ビフォーでは
箱や紙袋がランダムに部屋中にある状態でした。
それらをギュギューーーっと圧縮して、コンパクトにし
そして
まっすぐ並べ直していただきました。

今までは好き勝手な方向?を向いていた袋や箱たちが整列したことで、部屋の中には通路が生まれ、空間が生まれました。

(こちらのお客様には書類整理ハンドブックを郵送しましたので、あとはじっくり分類を進めていただきます!

部屋の中で場所を取っているモノたち、最終的には見直しをして整理整頓し、収納していかなければなりませんが
その前段階として
ひとまずまっすぐに並べるだけでも、以前とは景色が変わってくると思いますよ~!

【その3】同じ物でも「まっすぐ入っているのがいい」

マスクの在庫

コロナ禍も落ち着いてきて、皆さまのお家ではマスクの在庫はどれくらいあるでしょうか?
私の家でも一時期はかなりストックしていましたが、その後順調に消費していき、今はほどほど。
適正在庫になったのではと思っています。

コロナ禍の初期、マスクが店頭に見当たらず、困り果てた経験は皆さま共通だと思います。
店で見つけたら、ラッキー!!
これを逃したら次はいつ手に入るかわからない!
とりあえず買うべし!
という時期がありましたよね。



そんな時に購入したマスクに関連して、何年もたった今でも頭に焼き付いて忘れられない光景があります。


なじみのないメーカー品

当時、国産のマスクはほとんど出回っていなくて、店頭で目にするのはなじみのないメーカーの国外生産の物でした。

私が購入したのは、その時よく目にした某外国産のもの。
外側のパッケージは紙の箱で、中にはマスクが100枚くらいまとまってビニール袋に入っています。

ビニール袋を開けてみると
マスクが100枚重なっている状態です。
そのマスクの状態に驚きました……

重なり合った山からずり落ちそうになっていたり、あらぬ方向を向いていたり、
ランダム
とでも表現したらいいのか……
とにかくまっすぐきっちりとは程遠い状態で袋に入っていました。
国産、外国産に限らず、それまでは
いつもまっすぐきっちり揃って入っているマスクしか見たことがなかったので
そのランダムぶり?が衝撃でした


同じ商品ならまっすぐきっちり入れること。揃っていて、並んでいること。
これを重視する価値観は日本国内では根強いと思います。
他国で暮らしたことはないので国外のことはわかりませんが……
この状態の商品に慣れていることが「日本独特」とまでは言い切れないですけども、たぶん、他の国ではあまりそこにこだわりはなさそうですよね。

でも、、、
商品はまっすぐそろってパッケージの中に入っていた方が、同じ値段の商品でも良さそうに見えますし
そういう物を買いたくなりますよね??


(野菜のようなナマモノは、自然の物なので曲がっていても長短あっても気にしません。
ただ、人工的に作られて画一な形の物なら、形が揃うように並べてもいいんじゃないの??と思います。)

所 変われば 品 変わる。
ってこういうことなのかな~

マスクを生産している人が手作業で袋詰めしたと思うのですが、その人は「袋の中にまっすぐにきっちり入れよう」なんて考えもしなかったってことだよね~たぶん、求められてもいないからする必要ナシということかな~
そこに別に価値は置いていないということだろうな~

色々なことを妄想?というか、考えさせられた、興味深い出来事でした……

収納の中も外も

部屋の中を片付ける時、見えるところだけ見栄えよくするのではなく
収納の中もキレイに・まっすぐ・きちんと入れていきましょう!と以前に記事にしました。

安東流のお片付けに馴染んでいる方は、収納の中までビシッとまっすぐ、キレイにされていると思います。

もっと言えば、
収納の中の状態、物をしまうということ
まで至らない段階の状況でも……

日常生活において
なんでもまっすぐそろえておけば、ひとまず間違いない!!
のではと思います。

私の感覚ですので根拠が明確にあるわけではありませんが
片付けの現場でも、ぐにゃぐにゃとあちこち向いた物より、まっすぐに並んでいる物の山の方が
じっくり考えたり選んだりしやすい傾向があります。
【視覚に入る物が乱れている イコール 情報がその分だけ多い】
ということなのかもしれません。
まっすぐに並んでいる物を眺める時は、視覚的に余計な情報はある程度カットされた状態なので思考がまとまりやすいのではと思っています。

どうせ入れるならまっすぐ!

短期間、保管するだけでも、やっぱりまっすぐ!

心がけてみてください。
何かが少し、変わるかもしれませんよ(^^)/

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次