今が良ければそれでいい。そういうアドバイスはできないのです

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

写真・思い出の品セミナー開催↓

片付けアドバイザーの仕事をしているので、自然とメディアやネットの片付け情報に目が行きます。
それほど熱心に見ているわけではないんですけれど、見るもの見るもの、全部と言っていいほどほぼ同じ。
ファッションにも流行があるように、片付けにも流行があるということらしいです。
きっと皆さんもご存じだと思いますが
キーワードは、便利!時間の短縮!

その情報を取り入れるとどういう結果になるでしょうか……


ワンアクションが良しとされて、よく使う物は出したまま。
便利グッズを多用して、ぶら下げる。引っかける。

試したことのある方はよ~くご存じだと思いますが
物を置いた瞬間からほこりがデコボコに沿って律儀に降り積もります。

ワンアクションが終わった後……
その後々の掃除に掛ける時間まで計算して 便利、時短、と言っているでしょうか?
ワンアクションを優先したがために、トータルの家事(掃除)時間は膨大なものになっているのでは……


家族の衣類が一元管理できて便利と言われるファミリークローゼット。
最近は本当に本当にこれが多いですね!

ファミリークローゼットをお勧めしない理由はこれまでもたくさん書いてきています。

あわせて読みたい

子供の成長過程で、子供が自分で考え自分で行動する機会を奪うような家の仕組みになっていませんか?
お母さんが家族全員の衣類を一か所で管理している間は、子供にとって「洋服を畳むのも仕舞うのもお母さんの仕事」ではないでしょうか。


また、便利!時間の短縮!とはちょっと違いますが
おうち丸ごとお片付けを始める前に決めなければならない部屋割り。
子供部屋はどこ?夫婦の寝室はどこ?
誰がどの部屋を使うのかを決める場合に
就学前のお子さんが小学生になった時、中学生になった時、高校生になった時……
5年先、10年先のことまで考えていますか?

YouTube美しい暮らしの空間Ⓡチャンネル

こちらの動画では、5人家族のお家に安東先生が訪問中。
2階の3部屋の使い方、誰がどの部屋を使うのか部屋割りを決める時、
それはそれはたくさんのことを考慮してご家族ともお話ししながら決めている様子がとってもリアルです。
こんなことまで考えて部屋割りを決めるとは!とビックリする方も多いのではないかと思います。

今、巷で流行していてメディアやネットでよく目にする片付け方や収納方法。
安東流のお片付けではお勧めしていないものが結構あります。
今、目先のことだけを考えて「便利で、楽ちんで、いいですよ~」とは……お金をいただいてアドバイスしている身としてはとても言えません。
楽で便利と言われる片付けをした数か月後、数年後、数十年後……その時になってお客様が困る光景がありありと目に浮かぶからです。本当の意味でお客様のためにならない片付け方をアドバイスすることは、プロを名乗るならしてはいけないことだと思います。


お片付けの相談を受けてお家の中を拝見し「これはこのように変えた方が良いですよ」とお伝えする時は、理由もきちんとご説明しますよ~!
なんとなく良さそう、
流行していて、みんなやっているから、
そんなあやふやな理由でのアドバイスは……私は怖くてとてもできません💦

今が良ければそれでいいのではなく、先の先のことまで考えたアドバイスをし、片付け方をご提案します。
安東流の片付け方は、ちょい(かなり?笑)厳しめ!と感じる方もきっとたくさんいらっしゃると思います。
でも、今だけ通用する耳に心地よいフレーズの片付け方、それは本当にあなたの役に立っていますか??

「住まい」とはどんな場所でしょうか。安東先生のメッセージをご紹介しています↓

あわせて読みたい
人生の中でいちばんムダな時間は何だと思いますか? スッキリと部屋を片付けて、あなたの人生をかえてみませんか!

これからお片付けを始めようという方、今まさに片付け中の方、その片付け方で本当にOKかどうかちょっとだけ立ち止まって考えてみてくださいね!

 

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次