ビフォーアフター「女子部屋その2」子供部屋を作るなら、安東流で!⑦

お片付け依頼 ホームページはこちら↓

押入れ・納戸・物置 収納Zoomセミナー募集中です↓

4~5月期 書類整理Zoomセミナーお申込みはこちらから↓


 

Zoom相談でお家を丸ごと片付けたAさん宅のビフォーアフターをご紹介しています。

これまでの記事一覧はこちら beforeafter子供部屋を作るなら、安東流で!

(ブログ掲載OKいただきました!Aさん、ありがとうございます♡)

Aさん宅はお子さん3人の5人家族。
お子さんは、男の子2人(中学生と小学生)、女の子1人(小学生)の3人きょうだい。
お住まいは4LDKです。

いよいよ、女子1人部屋の完成へ!!

1人部屋 vs 2人部屋 ……?

Aさんのお家は、男の子2人、女の子1人の3人きょうだいです。
使える子供部屋は2つということで、男子2人で1部屋、女子1人で1部屋を使うという部屋割りにしました。

ただ、私がちょっと心配していたことがありまして……
これまで3人1部屋だった子供部屋を分けるにあたり、男の子たちは2段ベッド。
女の子は1人部屋で、1人の机、1人のベッドになります。
1人で部屋を使うことについて、男子チームが羨ましがらないかな……?納得するかな……?と気にかかっていました。

意外なことに、お子さんたちの間では……
1人用のベッドより、2段ベッドの方がカッコイイ!!
普通の学習机より無印の引出しで作った机の方がカッコイイ✨✨
と人気なのだそうです😂

これを聞いて へぇなるほど~!!と思いました。
Aさん宅のお子さんたちの場合は、誰と誰が一緒の部屋かがそれほど大事なわけではなさそうですね。

私の家の場合(女子2人部屋、男子1人部屋)、
女子2人は1人部屋を羨ましく思っている様子です。1人だけの空間が欲しいらしいです。
Aさん宅と同じく2段ベッドなのですが、2段ベッドの上段は最初は我が家では不評で😅
落ちそうで怖い!!と言われてなだめるのに苦労した記憶があります……。

その家によって、お子さんによって、反応は色々ですね。面白いなー!!と思いました。

あわせて読みたい
男女3人の子供の部屋割り事情① 子供3人に部屋が2つ 男、女、女の3人きょうだいの場合……
あわせて読みたい
男女3人の子供の部屋割り事情② 部屋割りを決めてから気をつけたこととは? 子供にも、きちんと伝えた方がいいと思っています


ベッドと机を購入

Aさんが娘さんと相談してベッドと机を購入されました。
3人一緒だった子供部屋が女子1人部屋に変身です✨

BEFORE
AFTER

 

BEFORE子供部屋 ビフォー
AFTER

突っ張り式のラックは、そのまま残すことにしました。
掃除に手間がかかることは承知のうえで……😅 

Aさん
マメな子なので、掃除も自分でできると判断しました。😊
1人部屋になって、自分の好きなように飾ったりディスプレイしたりするのが夢だったみたいです。
ちょうどいい感じなので、残します😊

 

 

BEFORE子供部屋 ビフォー
AFTER

 

女子1人部屋が完成しました。
片付け上手な娘さんの部屋はいつも整っていることが多いそうです✨✨

男子チームの部屋は、まだ片付け練習中のところがあり😂、Aさんから指導を受けながら毎日精進しているそうで……
Aさんも、男子2人も、女子部屋に来ては
癒しのスペース💕💕💕
と、スッキリした部屋を堪能して帰っていくそうです😂

子供部屋2つが完成した後 ✉

Aさんからいただいたメールをご紹介します。

Aさん
最後のzoom相談から、共有スペースは散らかっても割とすぐ片付く感じで過ごせています。

子供部屋は片付いたり散らかったり色々です😁

特に息子たちの部屋はこれからも常に声がけをし続けることになりそうです😂

まだまだ子供には

床の物を拾って!
掃除して!

と言う毎日ですが😅

子供のものは子供部屋、が当たり前になっただけでも全然違いますね。

そうなんです!!!
まさに、この言葉の通り!!!

リビングに、ダイニングに、玄関に……お子さんの物があったら
「これは、アナタの物だから子供部屋に持って行ってね」
とお子さんに言うだけで済みます。

なぜなら……
子供の物は子供部屋に置くから。
個人の物は個人の部屋に収納するから。
なのです。

このことをお子さんも理解して練習していけばいいですし、
お父さんお母さんは子供が自分で出来るように導いてあげればいいわけです😊


案ずるより産むがやすし!!
物置部屋、使いこなせていない部屋を子供部屋に変えてみませんか?
ご相談は全国の「美しい暮らしの空間アドバイザー」へ!!
子供部屋を作るなら、断然!!安東流で!!です✨✨

安東流おうち丸ごとお片付け 片付けの申込み

こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい

こちらのお宅は、訪問して一緒にお片付けをしています。
私の家なら、どんなふうになるの……?と思った方、ご相談ください!

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次