部屋が変わると子供も変わる……自分も変わる(^^)v その2

お片付け依頼 ホームページはこちら↓



最近の記事の中でヒットしているのがこちら。

あわせて読みたい

皆さまが知りたいことは……

“子供”

“変わる”

これがキーワードなのかな~と感じました!

家を片付ける目的は、人それぞれ、いろいろあると思います。

最終的には、自分のために片付けたい!!ということに行きつくのかもしれませんが
お子さんがいらっしゃる方は

子供のためにも片付けたい 

……なのではないかと思います!
子を持つ親にとっては切実な想いですよね。

片付けて、お子さんが変わった!という話はホントにホントにたくさんお聞きしてきています。

今日は、私のブログでご紹介しているビフォーアフターの中で、
部屋が変わったことで、お子さんも変わった!
という事例を集めてみました。参考にしてみてください!

物置部屋を子供部屋に①

片付けの途中から、小学生、中学生のお子さん2人の変化を感じたお家でした。

学校から帰ってくると、カバンをドサッとリビングに置いて、
2階の子供部屋に行く時もカバンは持って行かないんです💦
と、お母さんは嘆いていたのですが

子供部屋が2階に完成した後から、
あれは何だったの??
というくらい、
自然に子供部屋にカバンを持って行くようになったそうです。

あわせて読みたい

お片付けのビフォーアフター記事一覧はこちら


物置部屋を子供部屋に②

小学生のお子さん3人、本当によく働く3人組でした!
自分の持ち物の取捨選択も、収納も、できることはどんどん自分でやっていました。
お母さん、次に何をするのか早くアドバイザーさんに聞いて!
と言っていたそうです。スゴイ、、、

あわせて読みたい
ビフォーアフター[子供部屋①]サロンをめざして7 子供の物を子供部屋に集めていきます!

子供部屋の片付けが終わった後も、ずーーーっと一緒に片付けをしてましたね~
自分の出来ることを見つけて進めていく姿が頼もしかったです!
あわせて読みたい
ビフォーアフター[小学生3人組の活躍]サロンをめざして10 キッチン全出しをして待っていてくれました😍

お片付けのビフォーアフター記事一覧はこちら


ファミリークローゼットにしなくて良かった!

小学生の兄弟、時間はかかっても自分の部屋の物の見直しと収納を最後まで自分で頑張りました。
(私もフォローしています(^^♪)



そして数年後、
自分のことは自分でする男子チームの誕生✨

お片付けのビフォーアフター記事一覧はこちら




高校生のお子さんの事例

お年頃のお子さんなので、なかなかお写真を紹介できないのですが……😅

子供部屋には、子供の物を全部集める!
子供部屋には子供の物しか置かない!
……これを徹底して行った結果、

☆「自分の部屋、、、うーん、まぁ、ある方がいいけど」と消極的な姿勢だったお子さんが
自分の部屋が完成したら
カーテンやベッドカバーを自分の好きな物を選び、自分の部屋を楽しんでいるそうです。
お母さんはこうおっしゃっていました。
こんなに喜ぶなんて!
消極的だと思っていたけれど違いました、、、
もっと早く子供部屋をきちんとすれば良かったです。



「私の部屋、もっと◯◯の家具で、××の色がいいんだよね、、、」と不満げなお子さんで

お母さんも
◯◯にしてあげたら自分の部屋を好きになるのでしょうか……
と心配していたのですが

子供部屋に自分の物を集めて、掃除も収納もキッチリ行ったら
友達を部屋に呼んで

大満足🎉

だったそうです。

子供のサイン、出ていませんか?

YouTube「部屋が片付いていない……後悔した時!」シリーズ。
全部で第五弾まで配信されるようですが、、、その中でもお子さんが学生までの話↓

どの動画もじっくりご覧いただきたいのですが
この中で
「子供が、“子供部屋が欲しい”と言ったら、それは子供からのサイン」と安東先生がおっしゃっています。

お片付けのご相談を受けた時も、お子さんがいらっしゃる場合はじっくりこの話をすることが多いです。
お母さんは、「子供部屋を作ったからって子供が変わるのかな、、、?」と半信半疑な感じなのですが😅
家の片付けが進んでいくと
ホントでした!!!
という驚きの報告を頂くこと、多し(^^♪



自分だけでは、、、子供の物を動かしたり子供部屋を作ったりする自信が無い💦
という方はご相談ください!!

 

ブログランキング参加中|クリックで応援お願いします

札幌、北海道全域お片付けに伺います

フォローしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

目次